見る・遊ぶ

安室奈美恵さんの軌跡たどる企画展開幕へ 引退日まで渋谷ヒカリエで

1996年~2018年に発売したCDやジャケットのパネルなどを展示し安室さんの活動を振り返る

1996年~2018年に発売したCDやジャケットのパネルなどを展示し安室さんの活動を振り返る

  •  
  •  

 引退を表明している歌手・安室奈美恵さんの軌跡をたどる展覧会「namie amuro Final Space」が7月26日、渋谷ヒカリエ(渋谷区渋谷2)9階のホールで始まる。

「Finally」ツアーセットのビル群

 2009年に発売した楽曲「Dr.」をモチーフにしたアトラクション型の展覧会。プロローグで「Dr.」の歌詞に登場する博士(Dr.クロノス)から「安室奈美恵の記憶を集めよ」と指令を受けた来場客らは、光の通路を抜けてシアタールームに入る。そこでは1992年、5人組グループ「SUPER MONKEY'S」のメンバーとしての出演映像から、今年のラストライブツアーまでのテレビやライブでの歌唱映像などを年代順に紹介。映像終了後には来場客が撮影可能な演出も用意する。

[広告]

 衣装展示エリアには、イベントのために撮り下ろした映像撮影時に着用した衣装をはじめ、いずれも音楽番組出演時に着用した「Don’t wanna cry」(1996年)のスーツ、「CAN YOU CELEBRATE?」(1997年)のニットロングワンピース、「Hero」の白いドレス(2017年のNHK紅白歌合戦)、2000年からファイナルツアーまでのステージ衣装が並ぶ。ファイナルツアーで登場したビル群の実物セットを設置するエリアでは衣装をはじめ、ゴールドのマイクやイヤーモニターも間近で見ることができる。衣装の展示数は37着(ダンサー着用4着含む)。

 1996年のシングル「Chase the Chance」以降のCDやDVDなどを紹介するエリアには、ジャケット写真などのパネルを壁一面に展示し、10代から引退に至るまでの安室さんの活動を振り返えっている。

 会場では、シングルやアルバム、ライブ写真、衣装など未公開写真を含めて掲載するアーカイブパンフレット(7,500円)や、ナンバープレート(1,500円)、ラウンドビーチタオル(6,000円)、クランチ缶(2,500円)など「I■FAN!」(■=ハート)のロゴをあしらったグッズ、撮り下ろし写真を使ったB2判ポスター(500円)などを販売。全121種類のアクリルスタンドや缶マグネットなどのガチャガチャ(1回500円)も用意する。

 開催時間は10時~21時(1時間入れ替え制)。入場料は、日時指定前売り券=1,500円、当日=1,800円。初日や最終日など売り切れている時間帯も出ている。引退日の9月16日まで。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞