買う

渋谷限定土産、109などで販売 外国人名を漢字変換したTシャツ制作企画も

SHIBUYA109のブランドが販売するTシャツの一部

SHIBUYA109のブランドが販売するTシャツの一部

  •  

 渋谷限定のスーベニアアイテムが8月1日、SHIBUYA109(109、渋谷区道玄坂2)とMAGNET by SHIBUYA109(MAGNET、神南1)で販売される。

外国人の名前を漢字に変化してプリントするTシャツ

 地方から来街する日本人や外国人旅行客が増える夏季に合わせ、渋谷でしか購入できない商品を企画することで土産としての需要喚起を図る。

[広告]

 109では出店する10ブランドがTシャツを企画。ブランドとTシャツデザインは以下の通り。スライ=渋谷駅前の昔と今の街並みを比較したイラスト(3,990円)、ダチュラ=全面に「渋谷」「東京」の文字など(2,900円)、ジェイダ=前面に「シブヤイチマルキュー」の文字(3,990円)など。

 MAGNETはかねて外国人旅行客の来館が多く、各ブランドが土産を意識した商品を展開しているという。その中でも、今回の企画のために作られた商品は、クックジーンズ=日の丸柄の扇子付きのTシャツ(5,900円)、バッファローボブズ=フロントに美人画をプリントするTシャツ(価格未定)、ブルートルネード=漢字・カタカナ・ひらがなの文字をデザインしたTシャツ(3,800円)など。価格は全て税別。

 MAGNETの店頭では8月10日~12日、漢字に変換した外国人の名前をプリントするTシャツを販売するイベント「KANJI T-Shirt Factory」を行う。用意するのはTシャツ(2,500円)とトートバッグ(1,500円)で、漢字で表記された名前とイラストを組み合わせてプリントする。受け渡しは混雑状況により変動する可能性はあるが最短で15分~20分程度だという。開催時間は11時~20時。

 営業時間は共に10時~21時。