買う 学ぶ・知る

ブックオフ渋谷センター街店、閉店へ 都市型大型店として営業10年

都市型大型店として営業してきた「ブックオフ渋谷センター街店」(外観)

都市型大型店として営業してきた「ブックオフ渋谷センター街店」(外観)

  •  
  •  

 渋谷センター街の中古本販売店「BOOKOFF(ブックオフ)渋谷センター街店」(渋谷区宇田川町)が7月22日、閉店する。

7月に閉店が決まった「ブックオフ渋谷センター街店」

 同店は、2008年5月に営業を終了した「パルコクアトロ」の物販フロアが入居していた1階~3階に同年7月にオープン。売り場面積1155.88平方メートルの大型店として、地下1階には同グループ初の試みとして古着店「BINGO」を同時出店。2014年9月には、ネットオークションサイト「ヤフオク!」と協業し、「ヤフ OFF! フラッグシップストア 渋谷センター街」としてリニューアル。「ヤフオク!出品窓口」を新設しスタッフが出品を代行、Yahoo!プレミアム会員限定特典などのサービスも展開してきた。

[広告]

 ブックオフコーポレーション(神奈川県相模原市)によると、閉店はビルとの契約満了に伴うもの。コミックを扱っていた3階は5月いっぱいで営業を終了しており、残る2フロアでもJ-POPの音楽ソフトや洋画・お笑い映像ソフトの販売をすでに終えている。

 営業時間は11時~23時(BINGOは22時まで)。

 渋谷エリアでは6月29日、恵比寿・駒沢通り沿いに小型店「BOOKOFF総合買取窓口 恵比寿南店」(恵比寿南3)がオープンを予定する。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞