天気予報

27

15

みん経トピックス

バスケSR渋谷CS出場逃すバスケSR渋谷、記録達成

渋谷・明治通り沿いに商業施設「ジェムズ」 7施設目、飲食中心に9テナント

渋谷・明治通り沿いに商業施設「ジェムズ」 7施設目、飲食中心に9テナント

施設外観イメージ

写真を拡大 地図を拡大

 渋谷・明治通り沿いに4月27日、都市型商業施設「GEMS(ジェムズ)神宮前」(渋谷区神宮前6)がオープンする。

 2012年に野村不動産(新宿区)が立ち上げた「ジェムズ」は、渋谷を皮切りに市ヶ谷や恵比寿など現在首都圏エリアに6施設を展開している。

 7施設目となる神宮前の敷地面積は211.74平方メートル。地下1階~地上10階の11階建てで延べ床面積は約1597平方メートル。「ファッションの街」原宿と渋谷を結ぶエリアにあることから、「ジェムズ」ブランド初となるアパレルテナントも出店する。

 地下1階~地上2階の3フロアには、Bリーグ「サンロッカーズ渋谷」のユニホームをサプライしている米アスレチックウエアブランド「Champion」(ヘインズブランズ ジャパン)のアジア最大規模となるブランドストア「Champion Brand House Shibuya Tokyo」がオープン。これまで国内一部の店舗でしか扱っていなかったという「ゴルフ」「バスケットボール」、デーリーにも着られる「WOMEN'S ACTIVESTYLE」などもラインアップ。地階ではカスタムスペースやイベントスペースを展開し情報発信の強化を図る。

 3階は、新業態のすし店「よりぬき魚類 鮨(すし)処 虎秀」。席数は46席。ランチにはフライや丼の定食や握りを提供し、ディナーは握りを中心にそろえる。客単価は、ランチ=1,000円、ディナー=3,000円。営業時間は11時~23時(ランチは17時まで)。

 4階は串カツ店「揚八」と鉄板焼き店「九志焼亭」がコラボレーションした新業態「串カツ&お好み焼 大阪バル Naniwa」。席数は54席。ランチには厚切りにした豚肉にタレを絡めるステーキ「トンテキ」などを用意し、ディナーにはミニサイズのスキレットで提供するお好み焼きや串カツ盛り合わせなどをラインアップする。客単価は、ランチ=1,000円、ディナー=3,000円~4,000円。営業時間は、昼=11時~15時、夜=17時~23時。

 5階も新業態でインド料理ダイナーの「エリックサウスマサラダイナー」。席数は60席。ランチには炊き込みご飯「ビリヤニ」などのプレートを、ディナーにはスパイスを使った肉料理など南インドの伝統料理をベースにしフレンチや南米料理などの技法を取り入れた料理を、それぞれ提供する。客単価は、ランチ=1,000円、ディナー=3,000円。営業時間は、昼=11時30分~15時、夜=17時30分~23時(日曜・祝日=11時30分~22時)。火曜定休。

 6階はタイ料理店「タイの食卓 クルン・サイアム」で、席数は55席。客単価は、ランチ=1,000円、ディナー=3,000円。営業時間は、昼=11時30分~15時、夜=17時~23時。7階はギョーザを中心とした点心料理と国産クラフトビールの「餃子(ギョーザ)少年 GYOZA BOY」。席数は52席。客単価は、ランチ=1,000円、ディナー=2,500円。営業時間は11時~24時。8階は居酒屋「おばんざい 鉢屋」。席数は70席。客単価は、ランチ=900円、ディナー=4,500円。営業時間は、昼=11時30分~14時、夜=18時~23時。

 9階はうどんを主力とした居酒屋「饂飩(うどん)ト酒 丸ジン」。席数は58席。ソムリエ兼酒・エキスパートの店主が取り寄せる和酒と洋酒をそろえ、「〆」としてうどんを用意する。ランチ=1,000円、ディナー=5,000円。営業時間は、昼=11時~15時、夜=17時~23時。月曜定休。

 最上階には、焼き肉店「BUTCHER’S CAMP YAKINIKU ZENIBA」が出店。席数は54席。天然溶岩プレートを使ったスタイルで、メスの和牛を一頭買いして提供する。客単価は、ランチ=1,500円、ディナー=7,000円。営業時間は11時30分~翌4時(日曜は24時まで、ランチは15時まで)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

「ももクロ渋谷フェスタ」会場では、特設フォトスポット(写真左)も。球体の椅子に座って体験できるVR(写真右)は、映像に重低音と振動が加わる
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング