見る・遊ぶ

渋谷区観光協会が有料ガイドツアー 改正通訳案内士法施行受け

観光案内所を設置する青ガエルから駅周辺を中心に案内する

観光案内所を設置する青ガエルから駅周辺を中心に案内する

  •  
  •  

 渋谷区観光協会は4月1日、有料のオフィシャルガイドツアーを始めた。

 渋谷・ハチ公前広場のモニュメント東急5000系車両(愛称:青ガエル)内に観光案内所を設置している同協会。かねて、「街中に出て案内をしてほしい」「ガイドツアーをしてほしい」という要望があった中、改正通訳案内士法が1月4日に施行され、「通訳案内士」の国家資格が無くても有料で訪日外国人向けの観光ガイドができるようになったことを受け始めた。同法施行により渋谷では有料ガイドをする人が増える一方で、中には「高額で行っている人」「店と組んで集客目的で行っている人」がいるとの報告もあることから、協会オフィシャルツアーとして企画したという。

[広告]

 同ツアーは、渋谷でのボランティアガイドの実績があり、観光案内所の一部運営・監理を委託しているジェイノベーションズ(渋谷区松濤1)に業務委託する。

 現在行っているツアーは2種類。「渋谷ウオーキングツアー」は、街の名前の由来や構造を説明したり金王八幡宮をはじめとする神社を紹介したりするほか、渋谷ヒカリエ11階から街を見下ろす時間も。実施時間は1時間で、観光案内所オープン中1時間に1回受け付ける。各回定員6人程度。

 観光案内所終了後出発となるナイトツアーは、日本酒体験やすし店などの飲食店の食べ歩きや、MEGAドン・キホーテ渋谷本店などを巡り、クラブなどが集積する円山町エリアの散策、アイドルのライブ鑑賞(約10分)などをベースにする。実施時間は2時間。参加料は1人3,000円(飲食代別)。1日1回。定員は6人程度。

 いずれも出発は青ガエル内の観光案内所で、申し込みは当日同所のカウンターで受け付ける。回る場所は参加者の希望に応じて変更も可能で、今後はツアーの種類も増やしていく予定。

 観光案内所の開設時間は10時~18時。

  • はてなブックマークに追加