天気予報

28

21

みん経トピックス

文化センター

表参道でナイトショッピング恵比寿に飲食商業施設

「エイリアン」デザイナー、H.R.ギーガーの実録映画 恵比寿で公開へ

「エイリアン」デザイナー、H.R.ギーガーの実録映画 恵比寿で公開へ

「DARK STAR/H・R・ギーガーの世界」より©2015 T&C Film©2015 FRENETIC FILMS

写真を拡大 地図を拡大

 東京都写真美術館ホール(恵比寿ガーデンプレイス内)で9月9日から、スイスの画家・デザイナーのハンス・ルドルフ・ギーガーのドキュメンタリー映画「DARK STAR/H・R・ギーガーの世界」が公開される。

「エイリアン」のクリーチャーデザインを手掛けたことで知られる

 1940年にスイスで生まれ、2014年に亡くなったギーガーは、英ロックバンド「エマーソン・レイク&パーマー」のアルバム「恐怖の頭脳改革」のジャケットデザインや、映画「エイリアン」のクリーチャーデザインを手掛けたことなどで知られ、1980年にはアカデミー賞視覚伝達効果賞を受けている。

 チューリッヒにあるギーガーの自宅やアトリエで撮影した同作。6歳の時に父親にプレゼントされた頭蓋骨がギーガーの世界の根幹となったことや創作の源泉、「エイリアン」誕生の過程など、ギーガーや妻のカルメン・マリア・ギーガーさん、関係者らの話を通して制作背景や生涯に迫る。メガホンを取ったのはベリンダ・サリン監督。

 初日には、ギーガーのアシスタントを務めていたほか、現在はH・R・ギーガー財団の作品管理を担当しているマルコ・ヴィッツィヒさんらを招いたトークショーも予定する。

 10月1日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

渋谷Bunkamuraザ・ミュージアムでベルギー美術500年たどる展覧会。音声ガイドを担当する声優の速水奨さん
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング