食べる

東口に「渋谷ハチカレー」 渋谷系メンズアパレルが初の飲食店

渋谷駅東口交差点近くに出店する店舗の外観イメージ

渋谷駅東口交差点近くに出店する店舗の外観イメージ

  •  

 渋谷駅東口交差点近くの明治通り沿いに7月27日(予定)、「渋谷ハチカレー」の1号店(渋谷区渋谷3)がオープンする。経営は、ファッションブランド「ヴァンキッシュ」を展開する「せーの」(猿楽町)の子会社「晩喜酒(ばんきっしゅ)」。

「ヴァンキッシュ」店頭でも販売している「渋谷ハチカレー」

 「せーの」は、渋谷発のファッションカルチャーを発信するブランドとして「ヴァンキッシュ」を2004年に立ち上げ、2006年には旗艦店となる109MEN’S店(神南1)を出店。近年では、ハチ公像の刺しゅうを入れたスカジャンや「SHIBUYA」という文字をプリントしたTシャツを販売するなど、渋谷にフィーチャーした商品も手掛けている。

[広告]

 昨年設立した「晩喜酒」は飲食事業に特化した子会社で、今年5月にレトルトカレー「渋谷ハチカレー」を発売した。同商品の専門店として、同社の「ホームタウン」である渋谷にグループ初となる飲食店を開く。

 店舗はカウンター席のみで、同商品と同じく食品メーカー三共食品(愛知県)協力で開発するカレーは、スタンダードなカレーに加え唐揚げをトッピングするカレーなど4種類をラインアップ予定。同社が手掛ける日本酒「晩喜酒」も提供するという。

 オープンに先駆け、同商品の認知向上を図りクラウドファンディングサイト「キャンプファイヤー」でプロジェクトを立ち上げている。目標金額は80万円で、期限終了までに集まった金額がファンディングされる「All in」方式となっている。募集は7月16日23時59分まで。