買う

渋谷・スペイン坂で「ボタニカル」テーマの蚕の市 雑貨やアクセサリー、フードも

2月に開催した際の会場の様子

2月に開催した際の会場の様子

  •  
  •  

 渋谷・スペイン坂の「GALLERY X BY PARCO(ギャラリー エックス バイ パルコ)」(渋谷区宇田川町、TEL 03-6712-7505)で6月24日から、「ボタニカル蚤の市・夏」が開催される。

 雑貨やアパレル、アート、食品など、「ボタニカル(植物の、植物学の)」な商品をそろえる同イベントは、2月に続く2回目。ショップやブランド、ギャラリー、スタイリストら出展者が、葉物や果実、ビタミンカラーなど、夏をイメージした商品セレクトをするとともに会場も演出する。

[広告]

 参加するのは、フランスを中心としたヨーロッパのリネンファブリック、刺しゅう生地など一点物のテキスタイルアイテムをそろえるビンテージショップ「MOTHER LIP」(代官山町)、花の壁飾り「スワッグ」やリース、水耕のサボテンなどを中心に出品する生花店「ハルカゼフラワー」(港区)、「植物のためのジュエリー」をコンセプトにした花器「PLANT'S JEWEL」、パーティーなどで捨てられる花を再生するプロジェクト「SHY FLOWER PROJECT」、ハーブティーブランド「HAVE A HERBAL HARVEST」など。

 今回は、ヨモギのスムージーなどを販売予定の吉祥寺で営業していた「kibi cafe」、ハーブや花の香りを加えたコンフィチュールをシロップに用意するかき氷店「Hello! NEIGHBOR」、アーティストユニット「L PACK.」などカフェやフードアーティストも参加する。出店日はブランドにより異なる。

 開催時間は11時~20時。入場無料。7月2日まで。

  • はてなブックマークに追加