新型コロナ関連渋谷区、新規陽性患者は11人

買う

渋谷・公園通りの「ギャップ」閉店へ 20年の歴史に幕

公園通り沿いの「GAPストア渋谷店」外観

公園通り沿いの「GAPストア渋谷店」外観

  • 429

  •  

 渋谷・公園通りの米大手カジュアルファッションブランド「Gap(ギャップ)ストア渋谷店」(渋谷区宇田川町)が5月7日、閉店する。

閉店を知らせるポスター

[広告]

 1995年に日本1号店を出店したギャップジャパン(千駄ヶ谷5)が、1996年にオープンした同店。 3フロア構成の店舗ではウィメンズ、メンズ、キッズ、ベイビー、ギャップボディー(ルームウエア)、アクティブウエア「ギャップフィット」を取り扱っている。

 店のSNSや店頭に掲出したポスターで、「20年間ありがとうございました」という言葉と共に閉店を知らせているが、同社は閉店理由などについては明らかにしていない。

 公園通りは、同店に隣接する渋谷パルコが昨夏から建て替えのため休業しているほか、伊発ファッションブランド「アルマーニエクスチェンジ」の路面店が閉店。旧渋谷区総合庁舎・旧渋谷公会堂も建て替えているほか、渋谷パルコ・パート2跡地ではストライプインターナショナル(岡山県岡山市)のライフスタイル業態「KOE(コエ)」のグローバル旗艦店が入居するビルの建設が進むなど、変革の時期を迎えている。

 営業時間は11時~21時(日曜・祝日は10時~)。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース