ジャパニーズ・ホラー「渋谷怪談」公開、舞台挨拶も

  •  
  •  

7日、渋谷シネ・ラ・セット(TEL 03-5458-9267)で、ジャパニーズ・ホラー映画「渋谷怪談」「渋谷怪談2」(ビターズ・エンド配給)の公開が始まった。同作品は、ジャパニーズ・ホラーならではの「呪い」「霊」といった要素に都市伝説を融合させたホラー・ムービー。両作品は、「百獣戦隊ガオレンジャー」のガオイエロー役を務め、「呪怨2」にも俳優として出演した堀江慶氏が監督し、初日の舞台挨拶では「ホラーは初めてだったが、手探りで、こうすれば怖いとか・・・自分なりに、僕にしかできないホラーを作った」と抱負を話した。また、「渋谷怪談」主演の水川あさみさんは「怖い・怖くないに限らず、若者の人間関係の描き方を観て欲しい」、「渋谷怪談2」主演の堀北真希さんは「ホラー映画初挑戦だったが、綾乃(役)との共通点を見つけられて、楽しく演じられた」と、それぞれ挨拶を行った。渋谷怪談オフィシャルサイト

[広告]
[広告]
  • はてなブックマークに追加