買う

原宿にナイキ「エア マックス95」限定スペース 発売20周年、レアモデル展示も

日本限定モデルやレアモデルなど約60足が並ぶ

日本限定モデルやレアモデルなど約60足が並ぶ

  • 0

  •  

 原宿に8月6日、ナイキのスニーカー「AIR MAX(エア マックス)95」の期間限定エキシビションスペース「STUDIO 95」(渋谷区神宮前6)がオープンした。

当時のデザイン画

[広告]

 1987(昭和62)年に初代モデルが発売された「エア マックス」シリーズ。デザイナーのセルジオ・ロザーノさんが手掛けた「エア マックス95」は1995年から発売され、人気を博したモデル。人体をモチーフに、アッパーの隆起は筋肉、甲部のメッシュは皮膚、アウトソールは背骨をイメージしたデザインになっている。

 発売から20周年を記念した同スペースでは、当時のデザイン画や歴代のモデルなど約60足を展示。中には、スニーカーショップ「atmos」別注カラーや同ブランドがサポートしていた大学駅伝参加校をモチーフにしたカラーなどの日本限定モデル、黒いレザーの「AIR TOTAL MAX」、レディスモデル「AIR MAX 95 BOOT」などのレアモデル、サッカーのナショナルチームモデルなどのコンセプトモデルなども並ぶ。

 場内には、3Dポリゴン化されたバーチャルの「エア マックス95」にペインティングをする体験ブースや、同商品をカスタマイズできる「NIKEiD」コーナーなども用意する。

 営業時間は11時~20時。入場無料。今月16日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース