3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

外苑前の多国籍料理店がペルーの朝食-タマルやチチャロンなどのプレート

トウモロコシのチマキ「タマル」(写真手前)などのプレート(1,620円)

トウモロコシのチマキ「タマル」(写真手前)などのプレート(1,620円)

  • 0

  •  

 青山キラー通りにある「世界の朝食」を提供する多国籍料理店「WORLD BREAKFAST ALLDAY(ワールド・ブレックファスト・オールデイ)」(渋谷区神宮前3、TEL 03-3401-0815)が3月3日、ペルーの朝食を提供し始めた。

 2013年のオープン以降、「朝ごはんを通して世界を知る」をコンセプトに掲げ、2カ月ごとに1つの国をフィーチャーし朝食を提供している同店。季節感や年中行事を意識していることから、今回は暖かい気候の国の中からペルーを選んだという。

[広告]

 提供するのは、トウモロコシのチマキ「タマル」、脂身の多い豚肉をゆでた後に焼き揚げる「チチャロン」、赤玉ねぎとパクチーの「サルサ・クリオージャ 」、パン「パン・フランセース 」のプレート(1,620円)。

 併せて、キヌアやジャガイモ、ニンジン、鶏肉などを入れたチキンブイヨンベースの「キヌアのスープ」、紫トウモロコシをフルーツとスパイスで一緒に煮出したドリンク「チチャモラーダ」(各734円)などもラインアップする。

 営業時間は7時30分~21時。4月末までを予定。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞