新型コロナ関連渋谷区、新たな陽性患者数は32人

不動産大手ヒューリック、渋谷・井の頭通り沿いに商業施設開発へ

建設するビルの外観イメージ

建設するビルの外観イメージ

  • 0

  •  

 不動産大手のヒューリック(中央区)は昨年12月、渋谷・井の頭通り沿いに商業施設開発事業用地を取得した。

 中期経営計画の具体的な施策の一つとして、高品質・好立地物件での開発事業の軌道化を掲げる同社。同所を含め都市型商業施設の開発を進めていく。

[広告]

 場所は、複合施設「渋谷BEAM(ビーム)」の隣で、300円均一ショップ「3COINS」やアクセサリーチェーンストア「クレアーズ」が出店していた角地。敷地面積は282.46平方メートル。地下2階・地上10階、延べ床面積2016.43平方メートルのビルを建設予定。設計・監理は櫻井潔建築設計事務所・ETHNOS(杉並区)が手掛ける。

 同エリアの立地ポテンシャルを生かした「新たな流行・情報・スタイルを発信」する商業施設を目指し、10~20代など若年層をターゲットにした物販・飲食などのテナント誘致を図るという。

 同社は2013年に、同所からほど近い場所に位置する東急ハンズ渋谷店が入る「西渋谷東急ビル」(宇田川町)も取得している。

 5月着工、2016年秋ごろ開業予定。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞