文化センター

さよなら、東横線渋谷駅。メモリアル写真集発売記念
鉄道写真家・中井精也さんトークライブ
3月15日(金)19:30~ @渋谷ヒカリエ8階「8/」コート

  •  
  •  

このイベントの募集は終了しました。

シブヤ経済新聞では、読者の皆さまと直接コミュニケーションが図れるリアルな場として、新しい情報発信基地「渋谷ヒカリエ」を拠点にシリーズイベント「シブヤ経済新聞文化センター」を定期的に開催しています。

今回のトークイベントのテーマは「さよなら大ターミナル・東横線渋谷駅」。 3月15日、東急東横線と東京メトロ副都心線の相互直通運転が始まる前夜、かまぼこ屋根が特徴の東横線渋谷駅の最後を見送るべく、鉄道写真家・中井精也さんを迎えてトークイベントを開催します。中井さんは、3月8日から発売が始まったばかりの東横線渋谷駅のメモリアル写真集「DREAM TERMINAL」の撮影を担当されました。約1年間にわたって撮影が敢行された同写真集は、単なる鉄道車体を中心にした鉄道写真ではなく、渋谷駅を利用する人々の声や素敵な笑顔にあふれた素晴らしい作品に仕上がっています。

そこで今回のシブ経文化センターでは前夜祭にふさわしく、中井さんが手がけたメモリアル写真集「DREAM TERMINAL」の発売を記念し、この写真集の収録写真とともに未収録写真や、取材・撮影時のエピソードと合わせてじっくりとお話をうかがいます。

イベント冒頭では、シブヤ経済新聞の最近のニュースを西編集長が紹介する「シブ経アップデート」コーナーもあります。

会社帰りに、学校帰りに、気軽にお立ち寄りください!

<出演者>
ゲスト:鉄道写真家・中井精也
進 行:シブヤ経済新聞編集長・西樹

<中井精也さんプロフィール>
鉄道写真家。成蹊大学法学部を卒業後、東京写真専門学校を経て、鉄道写真家・真島満秀氏に師事。1996年に独立。「1日1鉄!」や「ゆる鉄」など新しい鉄道写真のジャンルを生み出している。広告、雑誌などに作品を発表するほか、講演やテレビ出演など幅広く活動中。作品集に『DREAM TRAIN 写真家が見た 旅とカメラと夢の記憶』(インプレスジャパン)、『中井精也の鉄道スナップ撮影術 ゆる鉄』(アスキー・メディアワークス)など。 JRPS(日本鉄道写真作家協会)副会長。http://railman.cocolog-nifty.com/

開催概要

開催日時 2013年3月15日(金) 19時30分~21時00分 ※開場は19時00分
会場 「渋谷ヒカリエ」クリエイティブスペース「8/」コート
東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ8階
参加費 無料
定員 100人 ※定員に達しましたので、申込みを終了いたしました。
受付期限 2013年3月15日(金)19時00分
主催 シブヤ経済新聞
協力 渋谷ヒカリエ「/8」
  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞