3密を避けて新しい生活様式へ!

買う

仏発メンズブランド「アミ アレクサンドル マテュッシ」、原宿でポップアップ企画

パリの旗艦店を再現したという期間限定店

パリの旗艦店を再現したという期間限定店

  • 0

  •  

 原宿・明治通り沿いの「International Gallery BEAMS」(渋谷区神宮前3)などで現在、パリ発ブランド「AMI Alexandre Mattius(アミ アレクサンドル マテュッシ)」のポップアップ企画が行われて開催されている。

 アレクサンドル・マテュッシさんが手掛ける同プランド。マテュッシさんは「ジバンシィ」メンズウエア部門、「マークジェイコブス」のメンズなどに勤め、2011年に同ブランドを設立。「実際に生活している男性のためのリアルクローズ」を提案している。

[広告]

 同店には3月30日まで、パリの旗艦店を再現した期間限定ショップをオープン。今年の春夏コレクションや、別注キャップ(1万3,650円)を販売する。セレクトショップ「EDIFICE TOKYO」(神宮前6)では、マテュッシさんのパリのアトリエを再現したポップアップスペースを展開(2月16日まで)。同ブランド・「エディフィス」・パリのセレクトショップ「FRENCH TROTTERS」のトリプルコラボ商品となる、デニムジャケット(5万610円)やスウェット(2万9,400円)などを販売している。

 営業時間は店舗により異なる。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞