渋谷駅前、大みそかに大規模通行規制へ-地下出入り口封鎖も

当日の整理区域や迂回路(配布しているチラシより)

当日の整理区域や迂回路(配布しているチラシより)

  • 0

  •  

 渋谷駅前交差点(スクランブル交差点)で大みそか深夜から元日早朝にかけ、大規模な通行規制が行われる。

[広告]

 例年の年末年始には、カウントダウンや新年を祝う目的で大勢の人が集まる同交差点。毎年、渋谷警察署が警備にあたっていたが「昨年は特にひどかった」こともあり、道路交通が阻害されるほか将棋倒しなどの事故が発生する恐れがあることから、今年は警視庁で警備に当たる。

 同交差点では今年6月、サッカー日本代表がワールドカップブラジル大会出場を決めた際にも通行規制を行い、歩行者の交差点への流入を抑制。これを踏まえ、年末には迂回(うかい)路を拡大するなど、歩行者の滞留防止を強化。

 当日は、スクランブル交差点・SHIBUYA109前の道玄坂下交差点・西武渋谷店前の井の頭通入口交差点を、従来の交差点同様「直角通行」のみにし、斜め横断ができないようにする。

 3つの交差点含め駅周辺では「整理区域」と迂回路を設ける。整理区域は、駅から井の頭線通路下やTOHOシネマズ渋谷あたりまでの道玄坂エリア、渋谷センター街・バスケ通り一体と周辺小道、109MEN’S、のんべい横丁、JR線高架下エリアなど。

 併せて、JR渋谷駅ハチ公改札や、渋谷地下道の109横3aを除く出入り口2番~8番を封鎖。明治通りやファイヤー通り、道玄坂小道などを迂回路とし、警察官数百人態勢で歩行者を誘導する。

 渋谷警察署では整理区域や迂回路を示したチラシを制作。同署などで配布しているほか、駅周辺の飲食店などでも掲出の協力を呼び掛けている。

 実施時間は12月31日22時ごろ~1月1日2時ごろ。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース