買う

デンマーク発雑貨店「タイガー」、表参道に旗艦店-10月開店へ

「Flying Tiger Copenhagen」のロゴ

「Flying Tiger Copenhagen」のロゴ

  •  
  •  

 表参道ヒルズ近くに10月2日、デンマーク発ライフスタイル雑貨ストア「Flying Tiger Copenhagen表参道ストア」(渋谷区神宮前4)がオープンする。経営はZebra Japan(神宮前2)

 Zebra A/S社が展開する同ブランドは1995年に創業。デザイン性を武器にした幅広い雑貨を100円~1,000円(中心価格帯)で販売し「北欧の100円ショップ」と呼ばれている。現在、ヨーロッパを中心に19カ国240店舗以上を展開。表参道ストアは、昨年7月にアジア圏初となる店舗としてオープンしたアメリカ村ストア(大阪市中央区)に次ぐ国内2店舗目で、旗艦店に位置付ける。

[広告]

 今年7月、ロサンゼルス発セレクトショップ「ロンハーマン」の企画・販売・卸売りなどを手掛けるサザビーリーグ(千駄ヶ谷2)がZebra A/S社と日本国内での展開に関する契約を締結し、日本法人であるZebra Japanに出資したと発表した。

 表参道ストアの出店場所は「ロイヤルホスト表参道店」(5月末閉店)跡。店舗面積は1フロアで136.43坪。オープンに先駆け、これまで「タイガー コペンハーゲン」としていた国内でのブランド名を、「グローバルブランドへ飛躍する」という思いを込め、「フライング タイガー コペンハーゲン」に変更した。

 営業時間は11時~20時。オープン当日の購入客にはオリジナルショッピングバッグを進呈する。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞