新型コロナ関連渋谷区、新たな陽性患者数は7人

ヒカリエで兵庫・豊岡PR企画-出張「市長室」、地産食材使った定食など

豊岡産の食材を使った「豊岡定食」(1,680円)

豊岡産の食材を使った「豊岡定食」(1,680円)

  • 0

  •  

 渋谷ヒカリエ(渋谷区渋谷2)8階のクリエーティブスペース「8/(はち)」内各所で現在、兵庫県豊岡市のPR企画「豊岡エキシビション」が開催されている。主催は豊岡市。

ショーケース「aiiima」内に再現した「市長室」

 同市は兵庫県北部に位置し、市域の約8割を森林が占めるなど自然環境豊かなエリア。志賀直哉の小説「城の崎にて」の舞台となっている城崎地域や、国指定の特別天然記念物であるコウノトリを自然放鳥していることでも知られる。

[広告]

 同市の知名度向上などを図り2009年から毎年都内で開いている同企画。これまで報道関係者を対象に行っていたが、今年は一般にアピール。ショーケース「aiiima」内にはテーブルや椅子などを配し「市長室」を再現。期間中は、中貝宗治市長が来場し、訪問客との対談や定例庁議(テレビ会議)など執務する姿を見ることができ、来場者も話すことができる。

 カフェレストラン「d47食堂」では現在、豊岡産の食材を使った「豊岡定食」を提供中。内容は、ハタハタの干物の空揚げ、石モズクとつみれの吸い物、「コウノトリ育むお米」の上にシロイカ・大葉・ショウガを刻み入れてしょうゆで漬けた「シロイカ丼」など。価格は1,680円。1日30食限定。

 フロア中央の広場「COURT」ではトークショーを開く。中貝市長のほか、歌舞伎俳優・中村壱太郎(かずたろう)さんやシンガー・ソングライター中西圭三さん、ブックディレクター幅允孝さん、ブックショップ「UTRECHT」のオーナー江口宏志さん、漫画家ひうらさとるさん、モデルで女優のKIKIさんなどが日替わりで登壇する。

 企画・統括担当の田口幹也さんは「『小さな世界都市』豊岡市の魅力を詰め込んだイベント。『豊岡定食』がっせぇ(=すごく)おいしいですよ」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は企画により異なる。9月1日まで(豊岡定食の提供は5日まで)。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞