買う

スペイン発バレエシューズ「プリティ・バレリーナ」、南青山に旗艦店

世界共通のデザインで、ピンクと黒を基調に「かわいらしい雰囲気」に仕上げる店舗のイメージ

世界共通のデザインで、ピンクと黒を基調に「かわいらしい雰囲気」に仕上げる店舗のイメージ

  • 0

  •  

 表参道駅近くに8月24日、スペイン発バレエシューズブランド「Pretty Ballerias(プリティ・バレリーナ)」の旗艦店「Pretty Ballerinas AOYAMA」(港区南青山5、TEL 03-6450-6667)がオープンする。経営は国内輸入総代理店のエフイーエヌ(港区)。

オープン記念の全体にバラをモチーフにした飾りをあしらったバレエシューズ

[広告]

 1918年にスペインで創業したハンドメードのバレリーナシューズ工房が基となる同ブランドは、2005年に設立。メノルカ島の自社工場で裁断から縫製までを職人が行っている。スペイン、イギリス、カナダ、アメリカ、香港など各地に店舗を構えている。日本では昨年春夏から、百貨店やセレクトショップで取り扱いを開始。中心購買層は20代後半~40代。

 初のオンリーショップで、旗艦店に位置付ける同店。本国からの希望もあり、「ファッションの中心地」である南青山エリアへの出店を決めた。店舗面積は10坪。店舗は世界共通のデザインで、ピンクと黒を基調に「かわいらしい雰囲気」に仕上げる。

 バレエをコンセプトにしたブランドで、バレエシューズを中心に、フラットシューズ、3センチほどのヒールなどを展開。同店では、別注商品などを除いた全コレクションをそろえる。今年の秋冬コレクションは「1920年代のファッション」がキーワード。フェミニンさやマニッシュ感を織り交ぜた、グリッター、ベルベット、 スタッズ、ペイズリーモチーフなどの素材とデザインのフラットシューズを提案する。価格帯は1万円台後半~3万代。

 オープン記念限定モデルとして、全体にバラをモチーフにした飾りをあしらったバレエシューズ「Marily rose flowers」(1万8,900円)を販売する。

 営業時間は11時~20時。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース