シブ経・上半期PV1位は「新渋谷駅の乗換時間検証」-相直関連記事が上位に

相直開始を前に乗り換え時間の変化に興味が集まった

相直開始を前に乗り換え時間の変化に興味が集まった

  • 0

  •  

 シブヤ経済新聞の今年上半期PV(ページビュー)ランキングは、「新渋谷駅の乗換時間を検証-相直運転開始まであと2日」が1位になった。東急東横線と東京メトロ副都心線の相互直通運転開始に伴う記事が上位5位までを独占する結果となった。

[広告]

 ランキングは今年1月1日から6月30日までに配信したヘッドラインニュースのPVを集計したもの。相互直通運転開始関連の記事では、旧東横線渋谷駅跡を期間限定イベントスペースとして使うことを報じた「営業終了後の東横線渋谷駅をイベント空間に-線路部分はフラット化」(1/17)、「代官山で相互直通運転に向けた切替工事始まる-始発まで3時間半で」(3/16)、「そして代官山駅はこうなった-わずか3時間半で地下化切替工事完了、(3/18)などが上位に並んだ。

 上位10位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

1. 新渋谷駅の乗換時間を検証-相直運転開始まであと2日(3/14)
2. 営業終了後の東横線渋谷駅をイベント空間に-線路部分はフラット化(1/17)
3. 代官山で相互直通運転に向けた切替工事始まる-始発まで3時間半で(3/16)
4. そして代官山駅はこうなった-わずか3時間半で地下化切替工事完了(3/18)
5. 東急東横線渋谷駅から最終列車-85年の歴史に幕(3/16)

6. 渋谷「たばこと塩の博物館」閉館へ-公園通りで35年、墨田区内に移転(3/25)
7. 東横線渋谷駅駅長が最後のあいさつ-「まだ東横線が終わったわけではない」(3/16)
8. 岡本太郎記念館でChim↑Pom展-太郎の遺骨を「月の石」に見立て公開へ(3/29)
9. 渋谷にリアル脱出ゲーム常設施設「ナゾビル」-3フロアで別ゲーム(3/12)
10. 東横線渋谷駅との別れ迫る-現役最後の姿を記録しようと沿線住民ら続々(3/14)

 6位は公園通りで35年間営業してきた「たばこと塩の博物館」(神南1)が、展示・収蔵スペースの不足などを理由に移転することを伝えた記事。同館では今月末から渋谷での最後の展覧会が始まる。8位には東日本大震災後から間もない2011年5月1日、渋谷マークシティの連絡通路内で一般公開されている岡本太郎の巨大壁画「明日の神話」に、不吉な煙を上げる福島第一原発事故をイメージさせる絵を付け足し世間の注目を集めた6人組アート集団Chim↑Pomによる展覧会の記事がランクイン。同展では岡本太郎の遺骨がアートとして展示された。

 トップ10以外では、例年多くの人が足を運ぶ目黒川の桜の見頃を伝える記事や、チャン・グンソクさんが監修した複合店「ZIKZIN」のオープンを伝える記事、グッチ青山店のウインドーに漫画家・荒木飛呂彦さんが手掛ける漫画「ジョジョの奇妙な冒険」とコラボしたディスプレーが登場したことを伝える記事、表参道ハナエ・モリビル跡の新商業施設「オーク表参道」に関する記事などが注目を集めた。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース