3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

マック「クォーターパウンダー」新商品、渋谷駅周辺でジャック企画

スクランブル交差点周辺では屋外広告の掲出やCMを上映

スクランブル交差点周辺では屋外広告の掲出やCMを上映

  • 0

  •  

 マクドナルド4店舗を含む渋谷駅周辺で6月20日、「クォーターパウンダー」新メニューのジャック企画が始まった。

朝から行列ができた渋谷東映プラザ店

 「クォーターパウンダー」は2008年に発売された4分の1パウンド(通常のビーフパティの2.5倍)のビーフパティを使った商品。今月24日から、ベーコン・レタス・トマトを挟む「BLT」と、レタスやオニオン・トマトなどを挟みハバネロソースで味付ける「ハバネロトマト」の2種を期間限定販売する。価格は、BLT=520円~570円(バリューセットは830円~870円)、ハバネロトマト=480円~520円(同780円~820円)。

[広告]

 全国発売を前に、「QFRONT」(渋谷区宇田川町)や「109 MEN'S」(神南1)の外壁に大型パネルを掲出するほか、JR渋谷駅のホーム壁面やハチ公改札通路などにはポスターを貼り出す。109MEN’S壁面と大盛堂書店(宇田川町)上部のビジョンでは30秒のCMを上映。そのほか、トラックやバイクが街中を巡回しアピールしている。

 新発売に際しては、渋谷駅周辺の4店舗を「フラッグシップ店」と位置付け同商品を先行販売。期間中、4店舗はファサード・店内とも、赤や黒を基調に、CMで起用しているサッカー本田圭佑選手の写真などを掲出したデザインに変更。渋谷東映プラザ店(渋谷1)・渋谷丸井店(神南1)ではBLTのみを、渋谷センター街店(宇田川町)・渋谷店(神南1)ではハバネロトマトのみを、それぞれマックフライポテトとドリンクのセット(500円)で販売する。20日のみ渋谷東映プラザ店では両メニューをそろえる。

 渋谷東映プラザ店では初日の20日、先着1000人にオリジナルTシャツと本田選手の写真を使ったクリアファイルを進呈する企画を実施。8時から並んだという先頭の男性をはじめ多くの人が集まり、オープン時間の正午ごろには1000人を超えたという。

 ジャック企画は今月23日まで。BLTは8月下旬、ハバネロトマトは7月下旬までの販売予定。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞