新型コロナ関連渋谷区、新たな陽性患者数は10人

恵比寿・リキッドルームでロボットバンドが初ライブへ-ZIMAが開発

ギタリスト・ドラマー・キーボーディスト3体によるZ-MACHINES

ギタリスト・ドラマー・キーボーディスト3体によるZ-MACHINES

  • 0

  •  

 恵比寿のライブハウス「LIQUIDROOM」(渋谷区東3)で6月24日、ソーシャル・パーティー・ロボットバンド「Z-MACHIENES(ジーマシーンズ)」のデビューライブが行われる。主催はモルソン・クアーズ・ジャパン(桜丘町)。

 ジーマシーンズは、低アルコール飲料「ZIMA(ジーマ)」を国内展開する同社が、「世界は日々進化しているのに、パーティーは進化しているのだろうか?」という問いから「『未来のパーティー』の実現」を目指し開発を進めているロボットバンド。同プロジェクトには、ライブストリーミングスタジオ兼チャンネル「DOMMUNE」を運営するアーティストの宇川直宏さん、5月に紫綬褒章を受章したCGアーティストで東京大学教授の河口洋一郎さんらをスーパーバイザーに迎えた。

[広告]

 開発されているのは3体。速弾き、スライド奏法、ミュート奏法などの奏法ができ、ヘッドバンギングする「ボディ&ソウル・シンクロ二シティ・システム」を搭載したギタリスト、バスドラム3個、 スネアドラム4個、クラッシュシンバル2個など計22個の打楽器で構成するセットを演奏するドラマー、目から光を放つ機能を搭載したキーボーディスト。

 当日のライブにはサウンド・オリジネイターGOTH-TRAD(ゴストラッド)さんとDJ KENTAROさんも出演する。

 開催時間は19時30分~21時30分(終了予定、開場は19時)。入場無料。定員は先着1000人。来場者にはZIMA1ドリンクを進呈する。20歳未満入場不可(入場時に写真付きの身分証明書提示)。当日の様子はライブ配信を予定。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞