食べる

中目黒に「ピッツァ フォルノ カフェ」-ナポリピザをメーンに提供

山手通りに面した「ピッツァ フォルノ カフェ」の外観

山手通りに面した「ピッツァ フォルノ カフェ」の外観

  • 0

  •  

 中目黒・山手通りに5月20日、ピザカフェ「PIZZA FORNO CAFE(ピッツァ フォルノ カフェ)」(目黒区青葉台1、TEL 03-6412-7013)がオープンした。経営は飲食店経営を手掛けるフライドグリーントマト(港区)。

「ナチュラル」をテーマにした「ピッツァ フォルノ カフェ」の店内

 ホットドッグ店「レムソンズドッグ」に次ぐ同社2業態目となる同店。デリバリーピザ(アメリカピザ)が普及し、「ピザは国民食として認められたが、本格的ナポリピザをメーンにしたカフェはないのでは」と同店の展開を決めた。

[広告]

 中目黒は「おしゃれな方が住む街で、初めての業態にはうってつけ」と判断し出店した。店舗面積は30坪。席数は40席を用意。商品・店舗ともに「ナチュラル」がテーマで、ブルーとイエローをコンセプトカラーにした。ファサードにはLEDイルミネーションの看板を掲出。テーブルや椅子などの家具には古材を使い「落ち着ける空間」に仕上げた。

 ピザはイタリア産小麦粉00番と天然酵母ルバンを使った生地で、注文を受けてから窯で焼き上げる。メニューはマルゲリータ(500円)、ゴルゴンゾーラ(750円)など。ドリンクはレインフォレストアライアンスのコーヒー豆をイタリアのマシンで入れるコーヒー(300円)、エスプレッソ(350円~)や、ナチュラルソーダ(340円)などを用意。料理研究家でパンツェッタ・ジローラモさんの妻・パンツェッタ貴久子さんのスイーツ(400円~)も提供する。客単価は900円。

 オープン後は家族や学生、年配など幅広く来店。栗原幹雄社長は「少しおなかがすいたらピザを、ゆっくりお過ごしの場合はドリンクだけでも。散歩の休憩など、自由に利用いただける店を目指す」と話す。

 営業時間は10時~22時(金曜・土曜は23時まで)。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

超!シブヤ経済新聞