代々木公園で「アウトドアデイ」-キャンプ用品展示やハンモック体験など

場内ではハンモックや高さ8メートルのクライミングウオールなども体験できる。写真は昨年の様子

場内ではハンモックや高さ8メートルのクライミングウオールなども体験できる。写真は昨年の様子

  • 0

  •  

 代々木公園イベント広場やケヤキ並木通りで4月6日・7日、アウトドアイベント「OUTDOOR DAY JAPAN2013」が開催される。主催は日本オートキャンプ協会(新宿区)。

70以上の企業・団体が出展し「体験型」をコンセプトにしたブースを展開(写真は昨年の様子)

 2000年から開催され、今年で13回目を迎える同イベント。昨年は30~40代を中心に2日間で約12万人が来場。半数以上が家族で訪れたという。「体験」「体感」をテーマに、アウトドアギア・フィールド・アクティビティー、車を「見て・触って・体感できる」企画を展開する。

[広告]

 場内には70以上の企業・団体がブースを出展。各地のキャンプ場はパネルや写真の展示、「焼きマシュマロ」実演、割引券配布などでPR。アウトドアギア・アクティビティー関連ブースでは、テントやファーニチャー、バーベキューグリルなどの展示やキャンプ用品の販売、薫製作りの実演・試食、ナイフを使った工作など「体験型」をコンセプトにした出展を行う。

 ほかにも、凸凹道を走る車の同乗や「ぶつからない車」の試乗、アスレチック、高さ8メートルのクライミングウオール、ハンモックなどが体験できる。場内にはカフェやケバブ、丼、ハワイアン、地ビール、スイーツなどのフードブースも出店する。

 ステージでは音楽とペインティングが融合したライブや、紙で恐竜を作ったり、アクリル絵の具で落書きしたりするワークショップ、アウトドア商品のチャリティーオークションなどを行う。オークションの収益は東日本大震災の義援金として寄付する。

 開催時間は10時~17時。入場無料。雨天決行。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞