新型コロナ関連渋谷区、新規陽性患者は154人

見る・遊ぶ

渋谷で写真家・谷敦志さんが個展-出版記念、ライブ撮影会も

造形作家・菊地拓史さんが空間演出を手掛けた場内に作品が並ぶ

造形作家・菊地拓史さんが空間演出を手掛けた場内に作品が並ぶ

  • 0

  •  

 渋谷・東急本店近くの「ポスターハリスギャラリー」(渋谷区道玄坂2、TEL 03-5456-7218)で現在、写真家・谷敦志さんの個展「アンビバレンス・ライブ!」が開催されている。

[広告]

 大阪生まれの谷さんは1992年ごろから、写真作品の発表を始めた。「フェティッシュ&アバンギャルドなテイスト」の作品が特徴的。2009年ごろから、仏作家ジョルジュ バタイユの著書「眼球譚(たん)」、江戸川乱歩作品、グリム童話などの文学作品をモチーフにした作品を発表している。そのほか、書籍やCDジャケットのビジュアル制作、演劇、舞台、ミュージカルの宣伝写真などを手掛けている。

 初の写真集「アンビバレンス」(書苑新社、2,940円)の発売を記念し開く同展。造形作家・菊地拓史さんが空間演出を手掛けた場内には、写真集に収録した作品や川端康成著「眠れぬ美女」にインスパイアされた作品35点などを展示・販売(六つ切=2万1,000円、 四つ切ワイド=5万2,500円)。会場では写真集やポストカードセットなどのグッズ、オブジェ作品、撮影衣装なども販売している。

 3月16日・17日には、来場者を被写体に谷さんが写真を撮影するライブ撮影会を開く。開催時間は、各日16時~16時30分と18時~18時30分の2回。参加無料。

 開催時間は13時~19時。入場無料。今月18日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース