見る・遊ぶ

東急電鉄など5社、相互直通運転開始で記念乗車券発売へ

相互直通運転開始に伴い乗り入れする各社の電車の写真や開始日の「25.3.16」を刻印する乗車券のイメージ

相互直通運転開始に伴い乗り入れする各社の電車の写真や開始日の「25.3.16」を刻印する乗車券のイメージ

  •  
  •  

 東急電鉄など5社は3月16日・17日、同日予定する相互直通運転開始を記念した乗車券を発売する。

沿線風景をデザインした台紙のイメージ

 今回の相互直通運転でつながるのは、東急電鉄=東横線、東武鉄道=東上線、西武鉄道=池袋線・有楽町線、東京メトロ=副都心線、横浜高速鉄道=みなとみらい線。埼玉県西部から渋谷を経由して、横浜方面まで直結することになる。

[広告]

 これを記念し各社が販売する今回の記念乗車券。それぞれ、沿線風景をデザインした台紙には、5枚の硬券乗車券と乗車券をデザインしたシリアルナンバー入り記念アルミプレートをセットで付ける。乗車券には相互直通運転開始に伴い乗り入れする各社の電車の写真を印刷し、開始日の「25.3.16」を刻印する。

 発売箇所は各社により異なる。東急電鉄は渋谷駅にブースを設けて、5時から終電まで販売。価格は1部1,000円。販売部数は各社2000部(1人3部まで)。

  • はてなブックマークに追加