見る・遊ぶ

Bunkamuraで吉田照美さん絵画展-油彩画65点など一堂に

エドヴァルド・ムンクの代表作「叫び」にインスピレーションを受けた自画像シリーズ「今叫ばないで、いつ叫ぶ!」(78万7,500円)

エドヴァルド・ムンクの代表作「叫び」にインスピレーションを受けた自画像シリーズ「今叫ばないで、いつ叫ぶ!」(78万7,500円)

  •  
  •  

 複合文化施設「Bunkamura」(渋谷区道玄坂2)1階メーンロビーフロアの「Bunkamura Gallery」(TEL 0-3477-9174)で12月1日から、ラジオパーソナリティーなどで活動する吉田照美さんの絵画展「不思議な夢」が開催される。

 吉田さんは1951(昭和26)年東京都生まれ。早稲田大学卒業後、1974(昭和49)年にアナウンサーとして文化放送に入社。体当たりの企画で人気を博し、1985(昭和60)年に独立。2005年から本格的に油彩画に取り組み、2006年に初出品した展覧会で、2008年には国際公募美術展で、それぞれ入選を果たした。

[広告]

 同所では2010年以来2回目の個展となる吉田さん。エドヴァルド・ムンクの代表作「叫び」にインスピレーションを受けた自画像「今叫ばないで、いつ叫ぶ!」(78万7,500円)や、吉田さんに「幸運をもたらす鳥」として作品に登場することが多いハチドリなどを描いた「ん?これは、ニュートンのリンゴではない!?」(31万5,000円)など、新作含め約65点の油彩画を展示・販売。そのほか、11月9日に発売した吉田さん初のソロアルバム「愛よ!倹しき者たちに、絶え間なく降りそそげ!」のブックレットに使った作品の原画約5点(31万5,000円~105万円)も並べる。

 会場ではCDやポストカードなどのグッズも販売予定。初日となる12月1日には、吉田さんと放送作家・脚本家などで活躍する小山薫堂さんのトークイベントを行う。開催時間は13時~。当日10時から先着50人に整理券を配布する。

 開催時間は10時~19時30分。入場無料。同11日まで。

  • はてなブックマークに追加