新型コロナ関連渋谷区、新たな陽性患者数は16人

「渋谷ヒカリエ」来館者数1000万人突破-開業から141日目

開業141日目で1000万人を突破した「渋谷ヒカリエ」

開業141日目で1000万人を突破した「渋谷ヒカリエ」

  • 0

  •  

 東急電鉄が4月26日に開業した高層複合施設「渋谷ヒカリエ」(渋谷区渋谷2)の来館者数が、開業141日目となる9月13日に1000万人を突破した。

 7月18日にミュージカル劇場「東急シアターオーブ」が開業したほか、8月は遠方からの旅行客でにぎわいを見せ、東急百貨店が運営する商業施設「ShinQs」、6・7・11階の飲食店、8階のクリエーティブスペース「8/」共に、売り上げ・来場者数共に堅調に推移しているという。

[広告]

 ShinQsは、開業以来の売り上げ予算比が120%で、ターゲットである「働く女性」など、夕方以降の来館者がさらに増加している模様。

 6・7・11階の飲食店はフロア全体で終日多くの利用があり、各店共好調に推移している。昼はランチに加えてカフェ利用、夜は平日を中心にビジネス層の利用のほか、東急シアターオーブ開業後には劇場鑑賞前後の利用も多くなっている。

 8階のクリエーティブスペース「8/」では、フロア中央のコートや各区画のギャラリーで随時イベントを開いているほか、ギャラリーと「d47 MUSEUM」併設ショップとの買い回りや、「d47食堂」に連日行列ができるなど、フロア全体の回遊性向上により売り上げを伸ばしている。

 同社では、渋谷ヒカリエ年間来館者数1400万人、ShinQs初年度売り上げ180億円を目標に据えている。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

超!シブヤ経済新聞
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース