新型コロナ関連渋谷区、新たな陽性患者数は3人

見る・遊ぶ

オン・サンデーズに「キラー通り」-100分の1模型で再現

ワタリウム美術館などの建築物緒100分の1模型で再現

ワタリウム美術館などの建築物緒100分の1模型で再現

  • 0

  •  

 ワタリウム美術館(渋谷区神宮前3)のミュージアムショップ「オン・サンデーズ」(TEL 03-3470-1424)1階で現在、展覧会「テラダモケイ@オン・サンデーズ」が開催されている。

全長4メートルでキラー通りを再現

 テラダモケイは、模型を通じてものに縮尺とディテールを与えることで生まれる「造形の可能性を探っていく」ことを目的にしたブランド。福永紙工(立川市)のブランド「かみの工作所」と建築家でデザイナーの寺田尚樹さんが手掛けている。

[広告]

 店内には、キラー通りを100分の1サイズの模型で再現した作品を展示。同館をはじめ、東孝光さんが設計した住宅建築「塔の家」、黒川紀章さんが設計した「青山ベルコモンズ」、竹山聖さんが設計したオフィスビル「堀内カラー」、アンリ・ゲイダンさんと金子文子の建築ユニット「シィエル・ルージュ・クレアシオン」が設計した「原宿幼稚園」などを再現。サイズは全長約4メートル。

 期間中、店内では同ブランドの「1/100建築模型用添景セット」(1,575円)を販売する。営業時間は11時~20時(水曜は20時まで)。9月30日まで。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞