天気予報

25

20

みん経トピックス

男子がもらって困るブローチ映画「ラ・ワン」1円試写会

渋谷・桜丘町のコワーキングスペースで「朝活」-朝座禅も

  • 0
渋谷・桜丘町のコワーキングスペースで「朝活」-朝座禅も

「渋谷の朝学」が開催されるコワーキングスペース「StartUp44田寮」

写真を拡大 地図を拡大

 渋谷・桜丘町のコワーキングスペース「StartUp44田寮」(渋谷区桜丘町)で6月18日から、英会話や座禅など、さまざまなかたちで「朝活」を提案する「渋谷の朝学」が始まる。

 出勤前の時間を有効活用したいが、「どんな朝活か分からない」「どこで開催されているのか分からない」などのビジネスマンに向けに朝活を提案。

 フェイスブック上の留学生コミュニティー「留学仲間」を運営する久保田極光さんが講師を務める「英語 de朝活!」や、臨済宗「龍雲寺」(世田谷区)副住職の細川晋輔さんによる「『朝座禅』へようこそ!」、同スペースを運営するレスもあ(同)社長の赤木優理さんによる「脱・思考停止のススメ」など現在5つの「朝活」を用意しているが、今後月間最大10クラスまで増やす予定。いずれのクラスも7時から1時間または1時間半。隔週で決まった曜日(=月2回)に開催。定員は1クラス15人~20人(クラスにより異なる)。

 利用料は、1つのクラスを毎回受講できる「クラス指定」(月額1,000円または1,500円、指定不可のクラス有り)、1カ月最大20コマが受け放題で、月曜~金曜の朝(6時~9時)に同スペースの開いている席が自由に利用できる「朝学放題」(同3,000円)。

 赤木さんは「すでに朝活をされている方から、これを機に生活のリズムを朝方に変えようと思っている方まで、当サービスが早起きするモチベーションになるよう、朝学を企画していきたい」と意欲を見せる。今後、「学生や起業家などさまざまな層の参加者も増やしていき、交流することで社会問題の解決やビジネスアイデアが生まれる場にしていければ」とも。

 昨年12月にオープンした同スペースは広さ約20坪で、席数は30席ほどを用意。現在までの登録者数は25人で、20代後半~30代前半が中心だという。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

表参道に「セーラームーン」限定カフェ。提供するメニューの一部
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング