食べる

渋谷・神南にピザのファストフード「ナポリス」-25センチピザ350円~

赤地に黄色の文字の店舗ロゴなどをあしらう店舗内観イメージ

赤地に黄色の文字の店舗ロゴなどをあしらう店舗内観イメージ

  • 0

  •  

 渋谷・神南郵便局前交差点近くに4月15日、窯焼きピザのファストフード店「Napoli’s pizza&caffe 渋谷神南」(渋谷区神南1、TEL 03-5784-2433)がオープンする。経営は遠藤商事(武蔵野市)。

[広告]

 ピザ業態などの飲食店を展開している同社の新業態となる同店。情報発信力のある渋谷に出店する1号店はアンテナショップとしての役割も担う。

 店舗面積は145平方メートル。席数は、カウンター=5席、テーブル=55席の計80席を用意。店舗デザインやパッケージデザインはアートディレクター小杉幸一さんが担当。「New Style New Smile」をコンセプトに、赤地に黄色で文字を書いたロゴなど統一したデザインで仕上げるほか、リスのキャラクター「刑事ナポリス」も設定した。「全国に数台しかない」という、瓶のコカ・コーラを販売するコカ・コーラ復刻版自動販売機も設置。

 店内には、同社が開発した窯を導入し、生地のノシ作業、トッピング、焼き上げまで約90秒でできるようにした。メニューは、25センチサイズのマルゲリータ、釜揚げシラスやアサリなどの「チチニエリ」(以上350円)、4種のチーズをトッピングする「クアトロフォルマッジ」(500円)、サラミやアスパラをトッピングする「プリマベーラ」(650円)などのピザ、「アランチーニ(ライスコロッケ)」(5個350円)、オリーブ(300円)、モンブラン(350円)などのサイドメニューなどを用意。客単価は650円前後。

 同社遠藤優介社長は「ファストフードの新しい業態が皆さんから愛され、気軽にピザを食べに訪れていただければ。イタリア人のように、気軽に安く早く食べてもらえる感覚を知っていただきたい。いずれは(米などのように)日本人の日常食の一つをピザにしたい」と意欲を見せる。

 営業時間は10時~翌1時(5月1日からは7時~翌3時を予定)。同社は年内に100店舗ほどの出店を目標に掲げるほか、将来的には伊ナポリへの展開も視野に入れる。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース