新型コロナ関連渋谷区、新規陽性患者は11人

買う

原宿のセレクト雑貨店「アシストオン」が移転-2フロア構成に

白を基調にした1階フロアでは、新しい製品や季節ものの商品などを扱う

白を基調にした1階フロアでは、新しい製品や季節ものの商品などを扱う

  • 0

  •  

 原宿・穏田エリアに9月7日、セレクト雑貨店「AssistOn(アシストオン)原宿店」(渋谷区神宮前6、TEL03-5468-8855)が移転オープンした。経営はアシストオン(神宮前3)。

「定番」商品を扱う2階フロア

[広告]

 2000年、裏原宿エリア明治通り沿いのビル3階にオープンした同店。今回、路面で2フロア構成の同所が見つかったことから移転を決めた。店舗面積は2フロア合わせて約20坪。白を基調にした1階は新しい製品や季節ものの商品などを置く「新しい物に出合う」フロア、旧店の雰囲気に近いという2階は白や木材の棚を配し、「定番」商品を扱う「アイテムと深く向き合うことができる」フロアとした。

 国内外のアイテムをセレクトする同店では、カラーバリエーションを含め1000点以上のアイテムを扱う。プロダクトデザイナーの深澤直人さんがデザインを手掛ける破れにくい紙「ナオロン」を使ったシリーズ「SIWA」の「iPad ケース」(4,200円)を同店限定で販売するほか、ステンレスなど金属加工メーカーが手掛けるブランド「SUSgallery」の商品で、ステンレス二重構造にすることでアイスを溶けにくくしたハーゲンダッツ専用ホルダーとスプーンのセット「Happy Ice Cream!」(5,250円~、スプーンのみは1,575円~)を先行販売。

 ほかにも、米ブランド「Klean Kanteen」のカラーボトル(2,625円~)や米JawboneのiPhone・iPad向けワイヤレススピーカー「JAMBOX」(1万9,800円)、ザリガニワークス(神宮前4)が手掛ける木製ロボット「コレジャナイロボ」(2,940円)、カップ麺のふたを抑える人形「Cupmen(カップメン)」(840円)、「植物の美」をテーマにしたプロダクトで、透明に形作られた正六面体のアクリルの中にオニグルミ、スターアニス、タンポポの綿毛などの植物を抑えた「SOLA Cube」(2,600円~)などもそろえる。

 男性・女性ともに30~40代を中心に、20代や年配客など幅広く来店。移転後、「地元の方の来店が増えた」ほか、路面であることから新規客も多いという。ストアマネジャーの大野瞬さんは「使うことで喜びが増すような物をセレクトしている」とし、「新しい物との出合を提供していきたい。置く店がないとメーカーやデザイナーを知っていただくこともできないので、お客さまとの橋渡しをしていければ」と話す。

 営業時間は11時~20時(日曜・祝日は18時まで)。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース