ガーデンプレイスで「恵比寿文化祭」-「恵比寿横丁」浜倉さんトークも

  • 0

  •  

 恵比寿ガーデンプレイス(渋谷区恵比寿4)で10月8日~10日、開業17周年記念イベント「恵比寿文化祭2011~オープン、恵比寿!~」が開催される。

 10月8日に開業17年を迎える同施設のアニバーサリー企画として開催する同イベント。同施設のコミュニケーションメッセージである「オープン、恵比寿!」をコンセプトに、「感じる」「創造する」「遊ぶ」をイベントテーマに、センター広場や時計広場、恵比寿ガーデンプレイスタワーなど施設全体でさまざまなイベントを展開する。

[広告]

 センター広場のイベントは和太鼓チーム「千成雷」による演奏(8日13時~)で開幕。東京のアーティスト1組と東日本大震災被災地の若手アーティスト10組の「未来の『作品制作権利』」を購入できる「未来オークション」、ヨガや太極拳、ピラティスなどを組み合わせ、音楽に乗せて行うエクササイズ「ボディーヒーリング」、ウクレレ奏者ジェイク・シマブクロさんの演奏、プロのミュージシャンや地元合唱団、ハーモニカクラブなど恵比寿に「縁のある人たち」が参加する「WE LOVE 恵比寿 音楽祭」などを開催。

 トークイベントでは、飲食街「恵比寿横丁」などを手掛けた飲食店プロデューサー浜倉好宣さんや経営専門誌「月刊 飲食店経営」(商業界)前編集長・千葉哲幸さんによるトークショー「『食の街・恵比寿』新しい食のカタチとは?」、渋谷区立広尾中学校女子サッカー部監督で元なでしこジャパンの川上直子さんの公開インタビューなどを予定する。

 時計広場では、アーティスト・ミロコマチコさんと共に「豊漁をもたらす海神」として「えびす」と呼ばれているクジラを描くワークショップ「でっかいクジラがやってきた」、画家・遠山敦さんのライブペインティングと、できあがった絵の好きな部分の断片をタンブラーに入れて持ち帰ることができる「LOVE=3=3=3」(絵を持ち帰る場合はスターバックスでタンブラー購入する必要あり)、美術家・境貴雄さんが手掛けるアズキ作品による付けひげファッション「アズラー」の撮影会などを行う。

 ほかにも、音楽ライブやゴスペル、フラメンコショー、フラダンス、東日本大震災の復興を願い「あなたへ あなたと」と書かれたはがきに言葉やイラスト、写真などのメッセージを書いて送るメールアートプロジェクト「YOU プロジェクト」なども展開する。

 入場無料。各プログラムの開催時間などはホームページで確認できる。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

超!シブヤ経済新聞