国産オーガニックコスメ「アムリターラ」、表参道に初の直営店

しっくいの壁にオールオーダーメードの九州産自然乾燥杉の什器を使用するなどした店内

しっくいの壁にオールオーダーメードの九州産自然乾燥杉の什器を使用するなどした店内

  • 0

  •  

 表参道に6月17日、国産オーガニックコスメブランド「AMRITARA(アムリターラ)」の初直営店「アムリターラハウス 表参道店」(渋谷区神宮前5、TEL0364277647)がオープンした。経営はアムリターラ(同)。

 2008年にスタートした同ブランド。素材はオーガニック認証原料を中心に選び、植物原料80%以上はオーガニックのものを使用。合成界面活性剤は使わない、表示の必要がない微量成分も表示するなど「10の約束」に沿って製品作りを行っている。ブランド名は古代インド神話に出てくる不老不死の飲料「アムリタ」と、サンスクリット語で「響き渡る、星」を意味する「ターラ」を組み合わせた造語。

[広告]

 これまで通信販売を主体に一部販売店に商品を卸してきた同社。かねてより来店客と直接交流できる場所として直営店を開きたいと考えていたという。

 店舗面積は44.54平方メートル。店内は、しっくいの壁にオールオーダーメードの九州産自然乾燥杉の什器を使用したほか、壁や家具、床などは2種の鉄分を混ぜた工法で造った。

 扱うのは、植物の「UVカット力」を生かした美容UVクリーム「ベリーズビューティーサンスクリーンSPF10 PA+」(5,460円、トライアルサイズ=882円)や天然セラミドが含まれたコンニャクイモのマンナンで乳化した夜用保湿ジェル「ダマスクローズモイスチャージェル」(5,145円、同=924円)、ユズの香りがするジェルタイプの洗顔料「ソフトクレイジェルウォッシュ」(3,780円、同=798円)などの各種コスメや、同社がプロデュースするアガベスイーツ「グレインプラス」、サプリメントなど。

 オリジナルフードメニューとして、農薬・肥料不使用の野菜を使い、アンチエイジングとデトックスをテーマにした「アムリターラ弁当」(1,200円)も毎週木曜限定で販売。事前予約制で30食限定。

 オープン後は30代を中心に20代、40代など、肌が弱い人やアンチエイジングを目指す人などが来店しているという。「植物は紫外線や水分不足など環境が過酷な時は特に、自らの抗酸化物質を作ることで自分を守る。特にオーガニックや野生の植物はエナジーが高いので、肌が特別弱くないという方にも試していただきたい」と勝田小百合社長。「『アンチエイジング』をテーマにした商品も充実しているので、外からも内からも真のグリーンビューティーを目指していただければ」とも。

 営業時間は11時~19時。火曜定休。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞