買う

原宿に制服ファッション店「AneCONOMI」-制服ブランドが「カワトラ」表現

制服ファッションをルーツに「女性らしいシルエット」にこだわったアイテムを展開する

制服ファッションをルーツに「女性らしいシルエット」にこだわったアイテムを展開する

  •  
  •  

 原宿・竹下通り近くに2月、制服ファッションをルーツに持つブランド「AneCONOMI(アネコノミ)」の直営店「AneCONOMI 原宿店」(渋谷区神宮前1、TEL 03-6447-1625)がオープンした。経営はこのみ(新潟県妙高市)。

丈の長さにこだわったジャケットやストールなどを展開

 同ブランドは、制服ブランド「CONOMi」の姉妹ブランドとして今春デビュー。制服をルーツに、コンセプトは「カワトラ=かわいいトラッド」。高校など「制服」を卒業した世代の女性がターゲットで、スカーフやショートパンツを取り入れるほか、丈の長さで「かわいさ」を、カラーバリエーションで「楽しさ」を表現しているのが特徴。

[広告]

 「CONOMi 原宿店」の向かいに位置する同店の店舗面積は約12坪。CONOMiの店舗同様、石のレンガを使用したほか、ガラスなどを取り入れ「(CONOMi)より上品で落ち着いた雰囲気」を演出。随所にブランドカラーの青を配置した。

 ウエストのシェイプを細くするなど「よりエレガントで大人っぽいシルエット」で、オリジナルのネクタイ生地を背裏やベンツ明き布に使用するなどした「Aneブレザー」(2万7,300円)や制服と同じオリジナルの素材を使い、ツープリーツのシルエットに仕上げた「Aneショートパンツ」(1万3,400円)、ハイヒールのローファー型シューズ「Aneハイヒールローファー」(1万8,900円)などを展開。

 「カワトラ」という新しいスタイルを「分かりやすく」伝えるための5カ条「あなただけの鉄板コーデを作りましょう」「とにかく、丈のバランスが命です」「スカーフを使いこなすべし」「色の合わせ方でセンスを出そう」「ソックスを有効利用しましょう」も定めた。

 オープンから1カ月がたった。来店客は10~20代前半が中心で、学生時代に「CONOMi」に来店していた客が多いという。「ファッションとしての制服は、学生だけではなく卒業した方でも好きな方がいる。制服風のかわいらしい服を着て、楽しい気分になっていただきたい。『カワトラ』というカテゴリーを広めていけたら」と同社副社長の横山豊子さん。

 営業時間は10時~19時。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞