買う

渋谷パルコに限定「攻殻機動隊 S.A.C」ショップ-「電脳空間」体験コーナーも

カヤックが開発した「電脳空間」体験コーナーのプレイイメージ

カヤックが開発した「電脳空間」体験コーナーのプレイイメージ

  •  
  •  

 渋谷パルコ(渋谷区宇田川町)パート1・5階のミュージアムショップ「monozoku」(TEL 03-6416-3925)で3月24日、テレビアニメ「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX(以下S.A.C.)」のプレミアムショップがオープンした。

限定ショップではグッズ販売などを行う

 同アニメシリーズの劇場版「攻殻機動隊 S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D」(神山健司監督)が今月26日に公開されるのを記念して展開する同ショップ。予告ムービーの上映や、シネマコンプレックス「新宿バルト9」(新宿区)などと連動したスタンプラリー、グッズ販売、アニメシリーズに登場する「電脳空間」の体験コーナーなどを展開する。

[広告]

 同コーナーは、ウェブコンテンツやソーシャルアプリの開発などを手掛けるカヤック(神奈川県鎌倉市)が独自に開発したもの。コーナー全体にインタラクティブな「電脳空間映像」を投影し、体験者は制限時間内に「電脳空間」を飛び回る、同アニメシリーズに登場する人工知能を搭載する戦車「タチコマ」を捕まえる「ミッション」を体験する。「Xbox 360 Kinectセンサー」を使い、体験者のボディーアクションを感知し信号化することで空間を「自由に移動」する操作ができる仕組み。

 グッズでは、同アニメシリーズに登場する架空のハッカー「笑い男」をデザインした「笑い男キーボード」(1万2,000円)、「義体化」「タチコマ」「個別の11人」など同作に関連する言葉をツゲのプレートに彫った木札(各種2,100円)、デザイナーズプロジェクト「UNNON」が手掛けた「攻殻機動隊 S.A.C. SSS 3D iPhoneケース by UNNON」(3,675円)などをそろえる。神山監督監修による同アニメシリーズの主人公「草薙素子」着用トレンチコートで、シリアルナンバー入りの「TRENCH COAT TYPE MOTOKO KUSANAGI」(3万6,750円)の予約販売も行っている。同商品は受注生産のため、6月中旬の発送を予定。

 営業時間は10時~21時(27日までは10時~18時、それ以降は変更になる場合もある)。入場無料。4月19日まで。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞