食べる 学ぶ・知る

代官山のパンケーキカフェ、一日の売り上げ全額を寄付へ-18日限定

1日の売り上げ全額を東日本大震災の支援へ寄付(写真はオーナーの鈴木堅吾さん)

1日の売り上げ全額を東日本大震災の支援へ寄付(写真はオーナーの鈴木堅吾さん)

  • 0

  •  

 代官山のパンケーキカフェ「DAIKANYAMA PANCAKE CAFE CLOVER'S(代官山 パンケーキ カフェ クローバーズ)」(渋谷区代官山町、TEL 03-3770-2733)が3月18日、一日の売り上げ全額を東日本大震災の支援へ寄付する企画を行う。

[広告]

 同店オーナーの鈴木堅吾さんは1995年の阪神・淡路大震災の際、包丁片手に被災地へ赴き、被災者への炊き出しなどを手伝ったという経験を持つ。震災翌日から営業を続ける中で「何かできることはないか」と模索していたという。休業している近隣の店も多く、「街自体に人がまばらで、お客さんも少ない」中、あえて実行することに「価値がある」と判断し今回の企画を決めた。

 小麦に米粉をブレンドした生地を使うパンケーキは、「ストロベリーデコレ」(945円)や「キャラメルバナナ」「黒蜜抹茶デコレ」(以上各840円)など6種を用意。ほかにも、パンケーキ、ミニハンバーグなどのセット「ハンバーグセット」(1,050円)などのフードもそろえる。当日の売り上げ全額を寄付に充てる。レジのジャーナルや寄付後の領収書などを写真で撮影し、後日報告する予定。

 「(来店客が増える度に)店は赤字になる。『やるべきではない』というツイッターの書き込みなどもあったが、まずは(やってみようと思った)。遠方の方は難しいかもしれないが、行う以上は近隣の方には一人でも多くの方に来てもらいたい」と鈴木さん。ただし、同企画は1日限定。今後に関しては「持続可能な方法など模索していく」という。

 同店は現在、スタッフの安全性確保に考慮し営業時間を短縮して営業している。営業時間は12時~19時(状況により変動する可能性あり)。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース