食べる

明治神宮前の駅ナカに「デニッシュ」専門店-リトルマーメイドからスピンオフ

スティック状とボール状のデニッシュなど7品を販売する「デニッシュバー明治神宮前メトロピア店」

スティック状とボール状のデニッシュなど7品を販売する「デニッシュバー明治神宮前メトロピア店」

  • 0

  •  

 東京メトロ・明治神宮前(原宿)駅構内に1月26日、デニッシュ専門店「デニッシュバー明治神宮前メトロピア店」(TEL 03-3407-8123)がオープンした。経営はアンデルセングループのマーメイドベーカリーパートナーズ(品川区)。

[広告]

 同社グループブランド「リトルマーメイド」で10年以上販売を続け、「ロングヒット商品」となっているデニッシュを専門に扱う業態として、昨年3月、宇都宮に1号店をオープン。同店は4店舗目となる。

 店舗面積は7.2坪。ファサードは赤と白を基調に、店名のサインにゴシック体を採用するなど「シンプルで分かりやすく」したほか、通路に面した外壁の一部をガラス張りにし、作っている過程を見せることでコンセプトの「焼きたて」を強調する。

 デニッシュは、スティック状に焼き上げた「デニッシュバー」とマジパン入りのペストリー生地をボール状に丸く焼き上げ、2個から販売する「デニッシュボール」。このほか「デニッシュパフェ」(380円)など常時7品を販売する。デニッシュバーは「カリカリシュガー」(120円)、「ショコラ」(140円)、デニッシュボールは「シュガー」「チョコ&チョコ」「ごま&さつまいも」(各100グラム=260円、2個=60円~)のほか、月ごとに「季節に合わせた新しい味」を提供。3月は「さくらあん」。客単価は400円ほど。

 オープンから1カ月がたった。「利用客の6~7割は女性という印象」(同社デニッシュバー・ショップ事業部マネジャーの長谷川俊さん)で、立地柄外国人客も多いという。客足については、「代々木体育館などでのイベントに左右されると思う」とも。「全部店で作っているので、焼きたてを実感していただきたい。普段パンを召し上がらない方にも立ち寄っていただける店にしていきたい」と話す。

 営業時間は10時~21時。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース