食べる

原宿にオーストラリア発「キャンディーアーティザンズ」-オーダーメードも

手作りキャンィディーショップ「Candy Artisans The Red Balloon」の外観の様子

手作りキャンィディーショップ「Candy Artisans The Red Balloon」の外観の様子

  •  
  •  

 原宿・表参道沿いに12月4日、手作りキャンディーショップ「Candy Artisans(キャンディーアーティザンズ) The Red balloon」(渋谷区神宮前6、TEL 03-6418-5334)がオープンした。経営はスターエンタープライズ(神宮前6)。

オーストラリアの裏路地をイメージした店内

 同店は、11年キャンディー作りをしているパスカル・メネゼスさんと8年キャンディー作りをしているニナ・ムイキッチさんが5年前に独立しオーストラリアでオープンしたキャンディーショップ。今回、同社会長がキャンディーショップに興味を持ち、同社スタッフがオーストラリアに足を運んだ際に「最もアーティスト性が高かった」ことなどから国内展開を決めた。

[広告]

 店舗面積は約30坪。内装・外観ともに白を基調にした同店の店内は、外壁材を使ったれんが調の壁面や柱で建物の外観を表現。壁面にキャンディーを陳列し、キャンディーを飾る額縁を用意するなど、キャンディーショップが軒を連ねている様子を表現。店内には60度に保ったホットテーブルを設置し、あめ作りを見られるようにした。

 フルーツの模様を描いたフルーツロックキャンディーは、ストロベリーやブルーベリー、ラズベリーソーダなど5種の味をミックスした「ベリーMix」や、イチゴやユズなど4種のフレーバーをミックスした「ウインターフルーツMix」などを混ぜた「フルーツMix」と、ダージリンやロイヤルミルクティー、アップルティーなど5つのフレーバーを混ぜた「TEA Mix」を用意。

 18文字までのメッセージや絵柄をデザインした「ワ―ドロックキャンディー」は、「東京」や同店のロゴマークなどをデザインしたキャンディーを混ぜた「TOKYO Mix」や、「HAPPY BIRTHDAY」「プレゼントBOX」などをデザインしたキャンディーを混ぜた「BIRTHDAY Mix」、正月やバレンタインデイなど季節ごとにデザインを変える「SEASONAL GREETING Mix」(今月25日まではクリスマスデザイン)などをそろえる。枕形のピローキャンディーは、チョコレートミントやダージリン、ホワイトチョコレート、コーラ、レモンなどのフレーバーを展開。

 価格は、ソフトパック=450円(ピローキャンディー45グラム、ロックキャンディー60グラム)、小瓶=700円(同60グラム、同65グラム)、大瓶=1,300円(同120グラム、同130グラム)、小袋セット=10袋1,500円、15袋=2,100円ほか。ウエディングや各種イベントなど用にオーダーメードも受け付ける。

 「僕らの作るキャンディーは世界一だと思っているので、食べに来てほしい」とメネゼスさん。ニナさんは「日本の文化も好きだし、想像力もかき立てられる」とも。2人は来年6月まで在日し、店頭であめ作りを行う予定。

 12月の営業時間は12時~21時。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞