新型コロナ関連渋谷区、新規陽性患者は11人

見る・遊ぶ

渋谷で英・写真家ベックマンさん企画展-音楽シーン撮り続け30年超

会場では有名ミュージシャンの写真や初公開となる作品も(写真=© Janette Beckman)

会場では有名ミュージシャンの写真や初公開となる作品も(写真=© Janette Beckman)

  • 0

  •  

 ロンドンのパンクシーンやニューヨーク・ヒップホップシーンなど世界の音楽シーンを長年にわたり撮り続けてきた英・女性写真家、ジャネット・ベックマンさんの企画展「Janette Beckman EXHIBITION」が10月13日、タワーレコード渋谷店(渋谷区神南1)地下1階で始まる。

[広告]

 ロンドン出身のベックマンさんは、20代で撮影したロックバンドのポートレートが雑誌「THE FACE」に掲載されキャリアをスタート。パンクバンド「ザ・クラッシュ」「セックス・ピストルズ」や「ポリス」などのロックバンドに「独自」に接触し交流を続ける中で撮り下ろすポートレートで頭角を現す。

 1982年にニューヨークへと拠点を移した後は、ヒップホップシーンに傾倒。「Run-D.M.C.(ラン・ディーエムシー)」やヒップホップの名付け親としても知られるアフリカ・バンバータさんらを撮り始め、70年代から90年代初頭にかけての一連の作品をまとめた写真集も発売している。

 同展では、ベックマンさんが撮り下ろした、米レザーブランド「Schott」の2010年秋冬キャンペーンビジュアルを一堂に展示するほか、過去の作品や70~80年代のユースカルチャーを紹介するパネルを展示。写真集未収録のカットも初公開する。

 会場では写真集のほか、オリジナルTシャツ(2種、6,195円)やシリアル、サイン入りのプリント(2タイプ各100枚、10,500円)を限定販売。同17日には、商品購入客を対象にベックマンさんのサイン会も開く。

 営業時間は12時~20時(最終日は18時まで)。入場無料。今月19日まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース