渋谷の地で20年、「HMV渋谷」閉店へ

写真=「HMV渋谷」の外観

写真=「HMV渋谷」の外観

  •  
  •  

 HMVジャパン(港区)は8月中旬、フラッグシップショップである渋谷・センター街の「渋谷HMV」(渋谷区宇田川町、TEL 03-5458-3411)を閉店する。

 1990年11月、英音楽・映像ソフト販売チェーン「HMV」の日本1号店として、渋谷・文化村通り沿い「ONE-OH-NINE」内に開業した「HMV渋谷」。1998年に現在の渋谷センター街へ移転するかたちで新装オープンした。2002年6月には6階部分を増床し、イベントスペースや書籍売り場などを拡張。2006年10月には「青山ブックセンター」(2007年9月撤退)が、2007年2月にはロンドン発のデリ・カフェ「benugo(ベヌーゴ)」(同年12月撤退)が、同年11月には古着店「HANJIRO」が出店。

[広告]

 昨年11月には、「集客力の強化」を目的に全面リニューアルを行い、各フロアには店舗在庫の位置検索や取り寄せ、自宅配送機能を備えた端末8台(1階=4台、2階=1台、3階=1台、4階=2台)を設置するなど、「利便性の向上」を図った。併せて、5階に新星堂(本社=杉並区)が展開する楽器専門店「ROCK INN」も新たに出店した。

 閉店に関して、渋谷店店内では「このたび渋谷HMVは8月中旬を持ちまして閉店させていただきます。渋谷の地にて20年に及ぶご愛顧、誠にありがとうございました。引き続き8月中旬までのご来店を心よりお待ち申し上げます」と記した案内を掲出している。

 同社は今年に入り京阪シティモール、川崎DICEなどを閉店しているほか、6月20日に銀座インズの閉店が決まっている。

 HMVジャパンは閉店理由に関して「非公開」としており、閉店後の渋谷での再出店は未定だという。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ

超!シブヤ経済新聞