新型コロナ関連渋谷区ワクチン接種計画

吉本興業が「ムービーフェスタ」-宇田川町・∞ホール皮切りに全国上映へ

映画に出演するお笑い芸人や監督ら(前列左から谷村美月さん、ロッシーさん、黒沢かずこさん、椿鬼奴さん、田中直樹さん、河本準一さん、津波信一さん)

映画に出演するお笑い芸人や監督ら(前列左から谷村美月さん、ロッシーさん、黒沢かずこさん、椿鬼奴さん、田中直樹さん、河本準一さん、津波信一さん)

  • 0

  •  

 渋谷「ヨシモト∞(無限大)ホール」(渋谷区宇田川町、TEL 03-5728-8880)で6月7日、「森三中」黒沢かずこさん主演のラブコメディー「クロサワ映画」など吉本興業製作映画を一挙に紹介する上映企画「Laugh&Peace ムービーフェスタ」の概要が発表された。

 同企画は、今年3月に同社が主催した「第2回沖縄国際映画祭」で公開した6作品を、同ホールなどの同社劇場を皮切りに全国で順次公開するもの。上映するのは、同社が在京民放5社とコラボした5作品と、「地域活性化」をテーマに沖縄県北谷町とコラボした1作品。

[広告]

 民放とのコラボ作品では、各局のバラエティー番組を手がけるプロデューサー・ディレクターらが監督を担当。吉本所属のお笑い芸人らを登場人物に、テレビ局の実態をリアルに描いたコメディー「明日やること ゴミ出し 愛想笑い 恋愛。」(日本テレビ放送網)や、芸人をだます「ドッキリ」企画を映画に仕上げた「無知との遭遇」(TBS)などで、「各局の色が出ている」(ココリコ・田中直樹さん)作風も見どころだという。

 会見では、各作品の監督と出演者らが登壇。映画祭で2冠を達成した「クロサワ映画」(フジテレビ)の渡辺琢監督は「恋愛のできない女芸人として、黒沢さんや光浦靖子さん、大久保佳代子さん、椿鬼奴さんなどが登場する。絶望の果てにある女芸人の美しさを見てほしい」とコメント。黒沢さんは「渋江譲二さんとのキスシーンでは、同じシーンを5回やらせてもらった。でも連絡先は聞けなかった」などと明かした。「無知との遭遇」で「だまされ役」に抜てきされた「野性爆弾」のロッシーさんは「正直僕は誰にも見てほしくない」と複雑な心境を語って会場をわかせた。

 最初の上映館となる同ホールでは全上映について、キャストの舞台あいさつか吉本芸人によるトークショーを開催する。「AGE AGE LIVE」「シチサンLIVE」などの定例ライブは期間中、同劇場があるビル「渋谷BEAM」7階の「J-POP CAFE」へ移動。21時45分~22時45分に開催する夜のライブは、これまで通りホールで開催する。

 お笑いライブを主軸にした同ホールでの「上映」企画は2007年以来2度目。同ホールの神田信二さんは「普段劇場に来られるのは若い女性のお客さんが中心。上映企画では男女問わず幅広いお客さんにお越しいただければ。そしてお笑いライブにも一層関心を持ってもらいたい」と話す。

上映期間は7月24日~9月30日(予定)。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース