代官山で著名クリエーター30人のビデオ展-デジタルトイカメラで撮影

会場では3連モニターを多数使用して30分のビデオ作品を上映

会場では3連モニターを多数使用して30分のビデオ作品を上映

  •  
  •  

 アニエス・ベーさんやハーモニー・コリンさんなど30人の著名クリエーターがトイカメラを使って撮影した映像を集めたビデオインスタレーション展「はりねずみの森」が4月29日、代官山の「SHOWERROOMFACTORY」(渋谷区代官山町、TEL 03-5428-5573)で開始まった。

 主催はトイカメラを取り扱うパワーショベル(代官山1)。同社が昨年から発売するデジタルトイカメラ「デジタルハリネズミ」を使った同企画は、クリエーターらに「これ、デジタルハリネズミっていうカメラなんだけど面白いんだ。気にいってくれたらビデオでもちょこっと撮ってくれない?みんなに見せたいから」という「ノリ」で声をかけ、「噂とノリが駆けめぐって」集まった画像を30分にまとめたものが今回のインスタレーション作品。

[広告]

 参加したのは、ファッションデザイナーのアニエス・ベーさん、映画監督のハーモニー・コリンさん、パク・チャヌクさん、女優のシャルロット・ゲンズブールさんなど30人。ニューヨークの「NEW MUSEUM」で開催したビデオショーの「凱旋(がいせん)企画」とし、今後ロサンゼルス、パリ、ロンドン、ベルリンなどを巡回する。

 デジタルハリネズミは、同社が2005年に発売した110フィルム版のトイカメラ「ハリネズミカメラ」をデジタル化した商品。有効画素数は300万画素にとどめ、「ビビットな色」「ゆがんだ画面」に仕上がる画質や、「8ミリを連想させるレトロ感」のある動画が特徴。会場では、「デジタルハリネズミダブルプラス」(1万5,750円)や、過去に出たデジタルハリネズミ限定モデル、旧タイプのデジタルハリネズミなども販売する。

 開催時間は13時~20時。入場無料。5月16日まで。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞