新型コロナ関連渋谷区、新規陽性患者は11人

仏ファッションブランド「Kitsune」、表参道「モントーク」に期間限定出店

期間限定でモントークにオープンしている「BOUTIQUE KITSUNE TOKYO」

期間限定でモントークにオープンしている「BOUTIQUE KITSUNE TOKYO」

  • 0

  •  

 パリを拠点に、音楽レーベルやファッションブランドとして注目を集める「Kitsune(キツネ)」の期間限定ショップ「BOUTIQUE KITSUNE TOKYO」が現在、表参道のカフェ「montoak(モントーク)」(渋谷区神宮前6、TEL 03-5468-5928)1階にオープンしている。

[広告]

 2002年に結成したKitsuneは、音楽レーベルとして先鋭的な視点に定評のある「KITSUNE MAISON」シリーズなどを手がけるディレクターのGildas Loaec(ジルダ・ロアエック)さんと、ファッションブランドとしてデザイナーを務めるMasaya Kuroki(マサヤ・クロキ)さんで構成。ファッション分野では「タイムレス」をブランドコンセプトに、シンプルで高品質な「日常のための洋服」を提案。「バーニーズ・ニューヨーク」「バーグドルフ・グッドマン」などの主要ブティックで取り扱われ、「Pierre Hardy(ピエール・アルディ)」「A.P.C.(アーペーセー)」などとのコラボシリーズでも知られる。2008年にはパリに初の直営店をオープン。

 モントークを拠点に2人の「今、そしてこれから」を表現したという同ショップは、2007年のミラノ「Go Gallery」、昨年のロンドン「Shop At BlueBird」パリ「colette」での展開を引き継ぐもの。会場では、「アイテムごとにヨーロッパ圏内で最も適した生産地を選び、工場や職人のフィロソフィーにこだわりながら進めた」という2010年春夏メンズ・レディスコレクションに加え、「Kitsuneが見た日本」と題し、日本の特産地技術を生かした限定生産シリーズも販売する。

 同シリーズで取り扱うのは、新潟県五泉市産ニット(1万5,750円~)、岡山県倉敷市産キャンバストート(1万2,600円)、ムーンスター福岡工場産キャンバススニーカー(8,925円~)など。そのほか、KITSUNE MAISONのコンピレーション・アルバムのボックスセット(2万5,750円)、Tシャツ、キーホルダーなども限定販売する。

 クラブ「WOMB」(円山町)では2月26日、関連イベントとしてKITSUNE(GILDAS&MASAYA)をメーンアクトとしたクラブイベントも開催する。

 営業時間は11時~21時。3月7日まで。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース