渋谷・井の頭通り沿いに「リーバイスストア」再出店-限定商品も

テープカットを行うリーバイス・ストラウスジャパン土居健人社長(左)と、リーバイ・ストラウス アジア・パシフィック ディビジョン リテール統括バイス・プレジデントのKevin Sargisonさん(右)

テープカットを行うリーバイス・ストラウスジャパン土居健人社長(左)と、リーバイ・ストラウス アジア・パシフィック ディビジョン リテール統括バイス・プレジデントのKevin Sargisonさん(右)

  • 0

  •  

 渋谷・宇田川町の井の頭通り沿いに12月18日、国内28店舗目となる「リーバイスストア渋谷店」(渋谷区宇田川町、TEL 03-5456-9657)がオープンした。

井の頭通りにオープンした「リーバイスストア渋谷店」外観

[広告]

 リーバイスストアは、渋谷パルコ・パート2(宇田川町)に2003年11月より出店していたが、同館が2007年7月に一時休館となり閉店していた。同社マーケティング統括部コンシューマーマーケティングマネジャーの山本学さんは「パルコの閉店以降、渋谷での出店のチャンスを狙っていた」とし、「非常に良い立地に出店することができた。今後、グローバル戦略の下、リーバイスストアの中核を担う店舗として期待している」と話す。

 店舗面積は1階・2階合わせて59.24坪。黒を基調としたファサードに、「Levi’s」のロゴをあしらったサインを掲出。店内は木目を基調に仕上げた。1階では限定商品などを含めた「一押し」商品をそろえ、2階ではメンズ・レディスなどを展開する。

 商品はレディス、メンズともにトップス、ボトムスが中心に、アクセサリーや他ブランドとのコラボレーション商品なども扱う。同店限定商品として「501Shiny Decoration Jeans」を用意。スワロフスキーのクリスタルをあしらった「ILLUMINATION Crystal Model」、ゴールドとシルバーの「スプラッシュプリント」を施した「REFLECTION SNOW」、「リーバイスの歴史の一部」をプリントした「MEMORY Print Model」の3種で、メンズはオリジナルボタンフライ(各1万500円)、レディスは切りっぱなしのショートパンツとミニスカート(各7,350円)でそれぞれ展開。「オープンに限らず、随時、渋谷限定商品を展開して他店との差別化を図りたい」と山本さん。

 ほかにも、女性向けサブブランド「LEVI’S LADY STYE」とデザイナー森本容子さんが手がける新プロジェクト「Y.M.D.O」とのコラボレーションモデルも販売。22日までの同商品購客にもれなく「ビンゴゲーム参加チケット」を配布。森本さんを招いて同店で22日に行う「クリスマスイベント」で勝者15人にリーバイスのロゴをあしらったクッションを進呈する。

 当日は、リーバイ・ストラウスジャパン土居健人社長、リーバイ・ストラウス アジア・パシフィック ディビジョン リテール統括バイス・プレジデントKevin Sargisonさんがテープカットを行った。

 オープン記念として、2万円以上の購入客先着1,500人に「クッションブランケット」を進呈するほか、「限定ショッピングバッグ」を用意する。

 営業時間は11時~21時。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース