渋谷・道玄坂に「伝説のすた丼屋」-全国展開へ向け都心部出店強化

渋谷マークシティ近くにオープンした「伝説のすた丼屋渋谷店」。全国展開を目指す

渋谷マークシティ近くにオープンした「伝説のすた丼屋渋谷店」。全国展開を目指す

  •  
  •  

 西東京地区を中心に「伝説のすた丼屋」「名物 すた丼の店」を展開するアントワークス(東京都府中市)は12月4日、渋谷マークシティ(渋谷区道玄坂1)近くに「伝説のすた丼屋渋谷店」(道玄坂2、TEL 03-6416-1587)をオープンした。

 「すた丼」はスタミナ丼の略で、合わせしょうゆにニンニクを溶かし熟成させた「秘伝のたれ」を、薄くスライスした北イタリア産のカステーリ ポークに絡め、中華鍋で焼き上げた丼。濃いめに味付けた豚肉に生卵を絡ませることで味がマイルドになるという。38年前に先代社長が開発し多摩地区の若者の人気を集めた。

[広告]

 同社開発部の菱沼謙一さんは「今まで西東京での出店を中心に行ってきたが、全国展開を決め、今年に入りターミナル駅である新宿、池袋などに出店してきた。そうした中で、より多くの方に知っていただくためには渋谷への出店も必須だと考えた」と話す。

 店舗面積は13坪で、席数は22席を用意。ファサード上部には「すた丼」の写真を大きく掲出したほか黒や白を基調とし、内外装ともに「男気あふれるシンプルなデザイン」(菱沼さん)に仕上げた。

 看板メニューの「すた丼」のほか、生姜丼、千切りキャベツとすた丼をミックスした定食風の「すたみなライス」(以上各600円)、豚肉とキャベツ、モヤシなどをいためた「肉野菜ライス」(690円)、すた丼とカレーが合体した「すたみなカレー」(630円)などのほか、ギョーザ(300円)や「もっつけ麺」(750円)なども提供する。客単価は650円。

 オープンから約2週間。菱沼さんは「全体的に男性のお客さまの方が多いが、最近では女性のお客さまも増えてきている」と話す。

 営業時間は11時~翌3時。

  • はてなブックマークに追加
超!シブヤ経済新聞