恵比寿に「TSUTAYA」新業態モデル店-バックヤード方式で小規模出店

茶系を基調としたデザインで仕上げた「TSUTAYA エビスガーデンプレイス オフィス店」

茶系を基調としたデザインで仕上げた「TSUTAYA エビスガーデンプレイス オフィス店」

  •  
  •  

 カルチュア・コンビニエンス・クラブ(渋谷区恵比寿4)は10月27日、「TSUTAYA エビスガーデンプレイス オフィス店」(同、TEL 03-6859-5855)をオープンした。

店内に4台設置されたタッチパネル式の端末

 従来の店舗とは異なり、店頭に設置されたタッチパネル式の端末で目的の商品を探して予約する。商品はカウンターで受け取る「バックヤード方式」を採用する同店。「大きな売り場面積を確保できない場所に出店する際の店舗モデルとして導入した」と広報担当の高橋祐太さん。

[広告]

 出店場所は同フロアに出店中の「ファミマ!!」隣で、店舗面積は13坪。「新しいタイプのTSUTAYA」である点や、ターゲットがオフィス利用者であることから、空間はベージュなど茶系を基調としたデザインで仕上げた。店内には端末4台を用意する。

 商品在庫はDVD・CD合わせ5万枚ほど。同店専用のホームページでレンタル予約しておけば、仕事帰りなどに店頭で商品を借りることができる「ネットレンタル予約サービス」も導入する。そのほか、ビジネス誌やファッション誌、小説なども扱う。

 高橋さんは「珍しい売り場としてご覧になる方もいらっしゃるが、パソコンからの予約などで利用いただく方も多い」と話す。「これまでさほど多くなかったオフィス利用者の利用が増えれば」と期待を寄せる。

 同日、「TSUTAYA恵比寿ガーデンプレイス店」(目黒区、TEL 03-3444-5151)1階もリニューアル。店内の一角に「気分やライフスタイル」でカテゴライズする売り場「TSUTAYA SELECT」を設けた。

 同売り場では、「笑って楽しみたい時」「ただ泣きたい時」など9つのテーマ内で30のシチュエーションに合わせた約400作品をディスプレーする。「贈る」をテーマに商品を紹介する「GIFT TSUTAYA」も設け、DVDやCD、書籍とセットで贈れるようにギフトカードや雑貨類、ステーショナリーも販売する。

 高橋さんは「タッチパネルなど利便性を追求したオフィス店の出店に対し、ジャケット写真を見て選ぶ楽しさを追求した。これまで以上に『ツタヤに行く理由』を感じていただければ」と話す。

 オフィス店の営業時間は8時~23時(土曜・日曜・祝日は12時~20時)。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ