運営社破たんで閉店した広尾のゴージャス店が再オープン-リーズナブル店に

広尾にオープンする「広尾ラウンジ」。4つの半個室空間でリーズナブルな価格のメニューを提供する

広尾にオープンする「広尾ラウンジ」。4つの半個室空間でリーズナブルな価格のメニューを提供する

  • 0

  •  

 恵比寿と広尾を結ぶ明治通り沿いに10月31日、レストランバー「広尾ラウンジ」(渋谷区広尾1、TEL 03-5798-7670)がオープンする。経営はスペースエンドタイム(横浜市青葉区)。

[広告]

 昨年12月まで会員制のラウンジ・バー「プライベートラウンジ」として営業していた同店は、経営していたフレッグインターナショナルが昨年12月に民事再生法を申請したことから閉店していた。

 店舗面積は約30坪。半個室になっている4つの空間に約30席を用意。内装はほぼ旧店のままだが、地下1階に出店する同店には8メートルほどの吹き抜けを新たに作り、天井を高く見せるという。店内には、バリ島の調度品や伊カッシーナ製のソファなどを置く。

 メニューはつまみ類(700円程度)やグリル類(1,500円程度)のほか、カレーや焼きそばなども用意。アルコール類は、ワイン(グラス=1,000円~、ボトル=5,000円~)やカクテル(1,000円程度)、ビール(800円)などを扱う。客単価は6,000円を見込む。

 同店マネジャーの岡村克彦さんは「当店のコンセプトは『リッチ&リーズナブル』。内装はゴージャスだが、できるだけリーズナブルな価格で料理を提供し、誰もが来店しやすい店にしていきたい」と話す。

 営業時間は19時~翌2時を予定。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース