渋谷マークシティのレストラン街がリニューアル-新規2店出店へ

木目を基調としたデザインに変更される渋谷マークシティのレストランアベニュー(写真=3階「スターバックス」前)

木目を基調としたデザインに変更される渋谷マークシティのレストランアベニュー(写真=3階「スターバックス」前)

  • 0

  •  

 渋谷マークシティ(渋谷区道玄坂1、TEL 03-3780-6503)は10月29日、イーストモール3階と4階のレストランアベニューをリニューアルオープンする。同エリアの大規模改装は今回が初めて。

 来年3月のオープン10周年に向けリニューアルするもので、壁面は木を基調としたデザインを施し、店内の柱は「天然石の風合い」を生かしながらアイボリーカラーを取り入れたデザインにするという。

[広告]

 新規にオープンするのは、ベーカリー・カフェ「JEAN FRANCOIS(ジャン・フランソワ)」(TEL 03-5457-7031)。店舗面積は約30坪で、26席を用意。フランス最優秀料理人賞の受賞経験を持つシェフ、ジャン・フランソワ ルメルシエさんがプロデュースする同店では、「クロワッサン・フランソワ」(190円)など約30種類のパンを提供する。

 スイスやイタリアの日本大使館総料理長を務めた経験を持つシェフ、石橋尚幸さんがオーナーシェフを務めるイタリア料理店「La casa di Nao(ラ カーサ ディ ナオ)」(TEL 03-6416-9788)も新規出店。店舗面積は約36坪で、52席を用意。石釜焼きのピッツア(1,300円~)や蒸気で野菜を蒸した料理のバボール(1,500円~)など、福岡県博多市から取り寄せた食材を使った料理を提供する。

 これまで出店していた洋総菜専門店「つばめグリル」やチョコレート専門店「デカダンス ドゥ ショコラ」、すし店「梅丘寿司の美登利」、中華料理店「西楼厨」など7店舗はファサードをリニューアルするほか、内装を一新する店もある。

 同日より11月25日まで、ラ カーサ ディ ナオ「本日の鮮魚の蒸し焼き・野菜添え」(2,000円~)を、つばめグリル「いろいろキノコのハンブルグステーキ」(1,260円)など各店が限定メニューを用意。梅丘寿司の美登利は1日30食限定の「デラックス超特選にぎり」(2,100円)を提供する。

 来年3月には、同館ウエストモールのショッピングアベニューをリニューアルオープンする。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞