3密を避けて新しい生活様式へ!

オンリー、南青山に女性向けスーツ専門店-「自宅で洗えるスーツ」メーンに

オンリーの新業態店としてオープンする「シーラブズスーツ」のイメージ。「自宅で洗える」婦人スーツを中心に扱う

オンリーの新業態店としてオープンする「シーラブズスーツ」のイメージ。「自宅で洗える」婦人スーツを中心に扱う

  • 0

  •  

 スーツ専門のアパレル事業を展開するオンリー(本社=京都市下京区)は10月2日、南青山に女性向けの新コンセプトショップ「She loves SUITS(シーラブズスーツ)」(港区南青山5、TEL 03-3499-3055)をオープンする。

 同所に出店していた同社のオーダー・スーツ専門店「インヘイル・エクスヘイル」を改装し、女性スーツ専門店としてリニューアルオープンする同店。「自宅の洗濯機で洗えるスーツ」を中心に完全受注販売サービス「ネクストメイド」を販売する。

[広告]

同サービスは11月~2月に春夏シーズン、6月~8月に秋冬シーズンのサンプルを店内に展示。その中から来店客が欲しいスタイルを選び、その場で採寸。受注後に生地を調達し裁縫するため納品は3カ月後になるが、在庫の無駄やコストを抑えることができるという。

 旗艦店となる同店の店舗面積は64坪。「洗える」という言葉から派生したテーマカラーの水色と木目を基調とした内装にする。

 商品のサイズ展開は5号~11号の4サイズ。「ネクストメイド」で作ったクラシックライン(パンツスーツ=1万5,750円、スカートスーツ=1万4,700円)や既製品のクラシックライン(パンツスーツ=1万9,950円、スカートスーツ=1万8,900円)など「家庭の洗濯機で洗えるスーツ」約50種類を展開するほか、インポートのジャケット(1万9,000円程度)やパンツ(9,000円程度)などのインポート商品やチーフ、シューズなどのアクセサリー類も扱う。

 同社業務企画部部長の中川智雄さんは「女性のスーツスタイルが増えている中、スーツは手軽に着られるということを知ってもらえたら」と話す。「普段スーツを着ない人でも、軽くジャケットを羽織る女性やスーツ好きな女性が増えれば」とも。

 営業時間は11時~20時。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home
超!シブヤ経済新聞